かめぱぱの心のファインダー

 目に見えない光の存在を写真と文で皆様の心にお届けする幸福の科学信者の写真ブログです。

「人はなぜ愛するのか」・・・心の指針151がUPされています

『人はなぜ愛するのか』・・・心の指針151がUPされています。...
Category 信仰
  • Comment 0
  • Trackback 0

常盤台写真場

江戸東京たてもの園の「常盤台写真場」の二階のスタジオ、僕の家の障子をとおしたの光の回し方と似ている・・・、写真家や画家さんは自然光がお気に入りだとか。そうか、やっぱしそうなんだ。心の深いところで仏性が見えているからこそありのままの姿、個性の輝きもマイナスも全部ひっくめられるんだ。ありのままを素直に撮れる写真家、素直な心のファインダーで覗いてこそ仏性の存在をも写し込める。この高みにチャレンジだ!江戸...
Category 写真一般
  • Comment 0
  • Trackback 0

あじさい

このこぶし大の小さな銀河宇宙、銀河の花、”あじさい”にも僕ら人間と同じように神の創られたる無数の生命体が生きている。やがては散りゆく諸行無常の世界で魂修行をしている。不自由さの中で悟れるものって何だろう・・・美しさを伝える・・・「美の伝道師」。”美”も「悟り」そのものなんだよ!って言われたような気がする。。 『君のまなざし』 ただいま公開中! 「君のまなざし」 映画.com http://eiga.com/movie/86070/...
Category 人生
  • Comment 0
  • Trackback 0

ふくらんだ鼻

古民家の中に入ってみた頭上の梁が美しいまっすぐだけが美しいのではないんだね、この余裕がこの自由さが美しさを永遠の美にまで昇華していくんだ。近現代の知的なる名のもとに失っている美意識、先人たちが通した一本の梁から声なき声が聞こえてくる。「神国日本の美しさを取り戻しなさい」と「仏神を思う心、信仰心があなたがたに自由を与え、美しき神人へとなっていく・・・」と江戸東京たてもの園にて 僕にも宗教は嫌い、無信...
Category 人生
  • Comment 0
  • Trackback 0

どうも気になってしょうがない

まあるい照明が目に入ってきた。最初に浮かんだのはお月様、月読の命、結界、夜を守る・・・そしてあかり、映画『君のまなざし』の巫女「あかり」。水月ゆうこさん、どうも気になってしょうがない。。江戸東京たてもの園にて 『君のまなざし』  「君のまなざし」 映画.com http://eiga.com/movie/86070/...
Category 映画
  • Comment 0
  • Trackback 0

裸の付き合い

江戸東京たてもの園の中にある「千と千尋の神隠し」の舞台の油屋のモデルになった子宝湯という銭湯に入って??きました。この空間、時代背景は僕が三歳のころ、下町の銭湯そのものです。まだ三歳だったので母と一緒に女風呂の方に入っていたと思いますが・・・男と女の区別はなかったのものが物心がつき、性に目覚め始めると銭湯の番台の存在が男と女をハッキリと分ける、意識するようになってきました。江戸東京たてもの園、「千...
Category 人生
  • Comment 0
  • Trackback 0

家庭ユートピアへの思い

小金井の江戸東京たてもの園に連れて行ってもらいました。こんなことならもう一台のカメラを持ってきたのにと思う自分。園内を回っているうちに我が家にもあった風景が目に入りました。子供たちと家族五人でまああるいお膳を囲んで食事をしていた・・・そんな家族の心の原風景だ。東京小金井公園にある江戸東京たてもの園にてどんな雨風にあっても家族でまとまり、家庭ユートピアを築き上げ、守っててきた。まあるいお膳のありがた...
Category 人生
  • Comment 0
  • Trackback 0