FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

かつぎ屋さん 

朝の母との散歩で上野の不忍池に行ってきた。
弁天様のところでハスの花を見ていたら、かつぎ屋さんのおばさんに出会いました。
朝とはいっても、夏の日差しは重い荷物の身にはさぞ堪えることでしょう。
しばらく視線が外せませんでした。。


DSC_5344-1.jpg


幾十年の人生の中ではときとして、大きな苦難困難に出会うこともあります。
これは個人としても国家としてもあるそうです・・・。

今回の大震災による大津波、そして原発の事故、これらはある意味で想定内のことなんだそうです。

かつぎ屋のおばさんは荷物の重さを自分で決めることができます。
ここまでは・・・背負って行商に出かけることを自分で決めます。

人生で起きる色々な問題も解決できないものはないそうです・・。
というのはこの時代背景、そして自身の人生の問題集として自分自身で選び
現代の日本に生まれてきているのです。

背負えない問題などないのです。

その第一のステップは正しい信仰を”旨”とすることなんですね!
ここに人生の指針、時代の指針が説かれているのです・・・信仰とはそういうものなんです。
ぼくらが生活しているこの世界は信の世界の中の一部分なんだそうです。

信仰の優位を持った時、時代に背を向けることなく、
人びとは智慧を持って一歩先へ進もことができるのだと確信しています。
時代のるつぼの中で右往左往することなく、信の世界から見ることができ人とこそが
本物のリーダーであると思います。

菅首相が辞めないのは国民に”信”が立っていないからです。。


コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/967-680114d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)