FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

国家のデザイン 

広義のデザイン

デザインとは、日本語では「設計」にあたり、「形態」や「意匠」と訳されてきたが、
それだけに限らず、人間の行為(その多くは目的を持つ)をより良いかたちで適えるための
「計画」である。
人間が作り出すものは特定の目的を持ち、それに適うようデザイナー(設計者)の手によって
計画されるのである。
デザインの対象は、衣服、印刷物、工業製品、建築などにとどまらず、都市や人生計画にもおよぶ。
[ウィキペディアより]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3


IMG_2105-1.jpg


それでは国家のデザインはどうでしょうか

民主政権にはその誕生から国家のデザイン、未来ビジョンがありませんでした。

これは菅首相になって一層はっきりしてきました。

貧相な心の中のデザインでは国家を運営することはできません。

ましてや、国民の生命の安全、幸福などとは無縁のようですよ!

東北復興・再建のデザインが最小不幸社会の拡大ではたまりません!

いくら周りが助言しても馬の耳に念仏では・・・。


コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/916-25695e97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)