FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

エル・カンターレの手の中で 

過去の幾多の文明も現代文明も
これから先の多くの未来文明も
エル・カンターレの手に優しく包まれる時の流れ、
エル・カンターレの時間である。


DSC_4416-1.jpg




僕たちは時間の中を漠然と生きているが
時間は仏の命である

仏の命の布施を頂いて僕たちは生かされている
仏の無我なる愛の念いが時間となって流れている

ぼくらはその時の中に生きる永遠の旅人

仏の身体をめぐる血液だ

さぁ、きょうも仏の身体の一部であるこの世界で
愛という名の”ヘモグロビン”となって仕事をし、
そして、また仏の心臓に戻り、再生、新生しよう。

本物の信仰者になるためは無我なる愛が大切だ

無我なる愛が仏の創られし世界を生かし、
自らも生かし続けることになるからだ。


コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/913-68b8e957
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)