かめぱぱの心のファインダー

創造主の慈悲の愛の光溢れる世界を写真と言葉で書き綴った幸福の科学信者ブログ。

知の奥にある世界 

知の奥にある世界
それを僕は写したい
写真を通して伝えたいのです
そんな写真家になるのが夢です。

DSC_4428-27jpg.jpg

知の奥にある世界って何でしょう・・・
世界は高度に知が発達した世界を迎えています
しかし地上にある知の世界ははるか天空から投影された世界です
そうなんです。・・・・知の奥には信なる世界があるのです。
正確に言えば知の奥にあるではなくて、信の世界の中に知の世界があるのです。

今日本は東日本大震災からの復興・再建に立ち向かい始めましたが
今までの延長上での復興・再建であるなば三万という尊い命を失い、
多くの国民が悲しみ、苦しみの中に居るということが“悪夢”で終わってしまいます
亡くなられた方々は成仏しないでつなみの恐怖心の世界の中にいることでしょう。

天と地・・・これは別物ではありません。
とてもとても深い関係があるのです。
私たちは今こそ、知の奥にある世界、信の世界に足を一歩進めなければなりません。
この信の世界に一歩入ったとき・・・
人はこの世が信の世界の中にあるということに気づくのです。
そうなんです。これが真実の世界なのです。

人類の文明は最低でもここまで入り込まなければ高度な文明とは言われないのです。
現代人が知を得るために捨て去ったもの・・・・信の世界こそが知を超えた世界なのです。

この信の世界をこの日本に、日本人の心に構築しないでの復興・再建は
天の声に耳を貸さなかったということであり、さらなる災い、天変地異を
呼び込むことになるだろう・・・。

皆さんは原発の安全を心配するが
今一番心しなければならないのは自分たちの不信仰を反省し、
信仰心を取り戻すことである。
これこそが真の安心安全であるということなのです。

なぜならば、私たちはこの肉体が自分ではなく、心こそが本当の自分であり、
本当の自分は"
”信”の世界の中でこそ自由自在なのである。

心の復興、人生の再建なくしての日本の復興・再建は砂上の楼閣である。。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/912-be49b9bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)