FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

水道水が危ない!のデマ 

水道水が危ない
この時期、こんなタイトルをつけたら誰でもクリックしますよね・・・。

じつはこれがミネラルウォーターを売っているサイトのタイトルなんです。
これは人々の不安をあおって社会混乱を引き起こすもとになるとおもっています。
このサイトを訪れてみると「水道水が危ない」については何も書かれていません。
あるのは各種ミネラルウォーターの販売ぺーじです。
(まぁ、何にも書かれていなかったということでほっとはしましたが・・・)

先日、幸福の科学総裁大川隆法先生がインドのブッダガヤで法を説かれました。
「悟りとは何か」についてお話されたのですが、
数多くある悟りとは何かの意味の中で一点『中道』について4万人の聴衆と
インドのTV局の生中継によってインドの方々に向かってお話されました。

お話は現代的な中道とは何かについてのお話であり、三つの智慧についてお話されました。
第一が欲を否定すること、この世的な欲望や、この世的な価値観への執着を捨てる
ということ。

第二が心の平和を保つ、人生における怒りを否定し、怒りに満ちた心を捨て去ることの
大切さ、日常生活で怒りがあると天上界の霊存在との交流ができないと話されました。

第三の智慧として「無明」を発見し打ち砕けと・・・。
智慧には霊的パワーが必要、霊的な発見のない知識は智慧ではないと言い切られました。


DSC_3796.jpg


昨日、一昨日と、多くの方々がお店に来られ、水を探し求めている姿は
まさに大川先生がインド、ブッダガヤでお話しされたそのものの姿でした。
それは本日も続くでしょう。

ぼくが最も恐れを抱いたのはこの水を求める光景がこの方々が死んであの世に旅立ったときの
光景だからです。
もう何を言っても聞きません、自分を見失っています・・・・。

智慧がないということがどれほど自分の未来(あの世での生活をも含めて)を
不幸にするかということを知らねばなりません。

この世で生きるということは自分の心の王国を自分が治めることであり、守ることであります。
生きるということにはどう生きるかという責任が伴っています・・・。
そのためにも智慧を得る・・・・悟りの道に入ることが大切であり、
国民一人一人が信仰とは・・・を考えるよき機会を与えられていると思いました。。


コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/879-7b43cf38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)