FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

 

東京では梅の花も散り始め、寒桜、モクレンへの花へと移り始めました。
きょうの暖かさでモクレンの花も満開になろうとしています。
こぶしももうすぐですし本当に春間近です。


DSC_3769-ai.jpg


花々は無常の風の中で一生懸命咲き、そして散っていきます。
数多くの命の布施に支えられて僕たちは生きています。

地震、津波で亡くなられた方々の命を軽んじないためにも
教訓を学び、命を灯し続けなければなりません。

それともう一つ・・・・大切なことを

私たちは永遠の命をいただいています。
人間はこの世とあの世を生きる永遠の旅人です。

あの世の人生がこの世の次に待っている・・・。
次にくるあの世の人生が信じられるからこそ
執着心から離れ、身軽にしておかねばなりません。

花が散るということは命が散るということではないのです
この世で生きる術の中で身につけた執着心を取り去ったということ、
だからこそ、おいしい果実となって人々を喜ばし、
地に降りて新しい命の芽を育むのです。

一日一生の積み重ねが自信を生み、
努力の継続が未来への希望となってくるのです。

僕はそう信じています。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/875-55b89fd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)