FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

「新燃岳噴火は神の怒り」河上満栄氏の…に思う 

民主党の議員さんが書いたツィッターが多くの批判を浴び炎上という記事が目に入った
「新燃岳噴火は神の怒り」河上満栄氏の…"

もし、貴方はどう思われますかと聞かれたら
そういう見方があっていいと思います・・・。
ただし、宮崎の人というのではなくて
日本人全体の中に信仰心は失われている(薄れている)
という事実があります。

天地一切のものが仏神によって創られていると信じている人から見れば
そう思えるでしょう・・・。

ぼく自身もそう思うところもあります・・・・。


IMG_1510-1_20110206143535.jpg


ただ批判するだけでなく
氏の書き込みから我がこころを見つめるということも必要なのではと思いました。

現実的には人間だけの力、意志だけでは
生きていくことはできないということは事実です。

口蹄疫も鳥インフレも火山噴火も対策は立てられても
防ぐことはできないでしょう・・・。
パンドラの箱の中にはまだまだ未知のものがたくさん入っていると思う

パンドラの箱は一人ひとりの心の中にあると思います
それは人間は神の子、仏の子であり。
仏神の創造力と同じ力を与えられているという事実があります。
良いことも悪いことも作ることができるということです。

現地の方々の心の痛み、実際の大変さ、真摯な取り組み等を考えれば
安易にツイッターで書きこむということは配慮が足りなかったのではと思います。

何しろ現役の政治家、しかも、政権を担っている政党の議員さんですから
やるべき仕事から考えたら不適切と判断されるでしょう。

しかし、一信仰者から見ればそういうところもある・・・ということです。


現実的な救済策、対策において
現地の方々の手足になることが足りなかったのでは・・・。
氏個人に対しての攻撃だけでなく、人々の菅民主政権の無能、無策ぶりに対する
怒りが集中したのではないでしょうか・・・。


新燃岳噴火は神の怒りとみるか、人々の民主政権に対する憤りとみるか・・・
色々な見方があるということは認めたいものです。。

現地の方々は大変な思いでおられることでしょうが
被害者意識が強くなると
新たなものを呼び込んでしまうということもあります。

今回の「新燃岳噴火は神の怒り」河上満栄氏の…には
まなぶべきところもあるのではなかったかと思うのは
ぼく一人だけでしょうか・・・。

幸福の科学から『救世の法』信仰と未来社会が発刊されています。
こういう時だからこそ本屋さんで手に取り、
ページをパラパラめくってみてはいかがでしょうか・・。
目からうろこの連発!間違いなしです。。

未来社会は信仰の上に立つということですね・・、そう信じています。

H0299-1.jpg

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/858-bd19c883
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)