FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

戯れの刻(とき) 

9日の東京は風が強かった

母と散歩した公園では風が吹くたびに

木の葉がまい落ち葉となっていた

前方に一つの舞台が出来上がっていた・・・

赤い滑り台と風に舞う落ち葉が陽光に照らされていた

風に誘われるように一組の親子がその舞台に歩み寄っていく

幼き彼女はやわらかき髪を風に吹かれ

日と風と落ち葉の織りなす戯れの中に立つ

と同時に

ぼくのこころも戯れの風景(とき)に同化した・・

IMG_0521-1.jpg
trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret