FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

ウンチがでるよ~ 

「ウンチが出るよ~」
おふくろの声がスピーカーを通して聞こえてきた
すぐにおふくろのところへ
「ウンチが出る」という
今朝は母は六時前におしっこをしたので
そのまま下の部屋で新聞を読んでいたので
すぐ対応できた。

ここ数日は夜中も自分で立つところまではできるようになった
でもまだまだベッドから起こしてやったり、
簡易トイレの前に立たせ、パンツをおろしてトイレに座らせる。。
やってやっているという書き方かもしれませんが
やらせていただいているというのが本当のところです・・・。

DSC_2041.jpg

前にも書いたのですが今まで母と同じ年の父が夜中も何度も起きて
面倒を見てくれていたことに、今、自分がさせていただいていて
その大変さと、優しさに感謝の念と父の仏性を見せつけられています。

まだまだお互い価値観の違いで父と息子でぶつかり合うことがあります
また子供時代の父との葛藤、父としての家族に対する責任・・・、
ずっとやって当たり前、出来て当たり前とおもっていました。
そんな思いに縛られて父は孤独だったと思います。。
その孤独感が頑固な父を作っているのではと思っています。

でもその孤独さ、頑固さを形造っているのは
僕の思いが縛っているんだということを今、母を通して教えられています。

”当たり前”なんてないんだよね
『与える愛』の行為に対してやって当たり前と思う自分
なんて傲慢な自分が子供のころから心の中に
育っていたのだろうか。。

子供ながら、貧しさの中で
理想の父親像と現実の父親の姿とのあまりの違いに
”やって当たり前”と思うことで自分を納得させていたんだと思う。
そしてその芽はおとなになったいまでも僕の心の奥に根を張っている

プロセス、努力に対する感謝、『与える愛』の尊さ
そこに仏の光が宿り働いているということ

すべては人生の問題集、
仏の愛の世界、仏の創られた世界の中で
仏の愛、光に支えられて時が流れ、良いも悪いも経験している。。

今の僕に言えることは
カメラのファインダーを通してみる世界と同じように
人間の世界も同じように見えるまで
こころのファインダーを新しく作り変えないといけない。。

DSC_2047.jpg

このたび、家庭にエル・カンターレ像をお迎えしたことによって
主、直々の御指導、新しき魂の創造をいただいていることを強く実感しています。

凡夫である私にはどうしても全体の幸福に心が向き、
そのことの重さに押しつぶされ、幸福観を見失ってしまいがちですが、
全体の幸福と同時に個人の幸福もいただいているということ
一人一人の魂も同時に新しく作り変えていただいている
創造の光の渦の中に抱かれているということを
どれだけ感じとれるかが大切なんですネ。


いま、主・エル・カンターレ、大川隆法先生は
新しき日本の創造にむかって
幸福実現党を引っ張ってくださっています。
今、政治の世界では根本的なる価値観の中に亡国の思想がたくさん入っています。
日教組なんかも悪魔の指揮下に入っています。
こんなのが学校教育だけでなく、政治の中枢にまで入り込んでいます。

DSC_2062.jpg

新党を立ち上げただけでは日本亡国は止められません。
みんなの党でもこの亡国の悪魔は退治できません。
新党あわせて第三の勢力なんて言っていますがクラゲの集団に見えます。
骨格がありません。
よって立つところが甘いのです。

新しい価値観に基づいた政治の出現が急務なのです。
幸福実現党しかないと思っています。
神さまの国を作るといってはばからない。。

悪魔に勝つには仏神しかいません。
神様の考えでこの国の価値観を変えないと日本が浮上するとは思えないのです。
この国を世界に向かっての自由と繁栄の発信国になってもらいたいと考えています。

是非是非、幸福実現党を応援していただきたい 


で、ウンチの話の戻りますが
太さも、色も長さも柔らかさも
非常にいい状態のウンチでした。
ありがたいことです。

主よ、御光をお与えくださりありがとうございます。。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/738-1d6c15f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)