FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

おじぃ~ちゃ~ん 

「おじぃ~ちゃ~ん!!」
最近、母が一番多く出す言葉です。

僕の両親は今年、二人とも89歳
母が一月で父は十一月

母は最近体調が思わしくなく、訪問看護を受けていますが
トイレが大変なんですね。
今、自分で起きることができなくて、立たせてもなんとかという状況です。

父も腰を痛めており治療中で最近、脱腸の手術を受けて体調はいまいち

そんな父が母の生命線なんですが
母が体調を崩してからは父も限界になり、
ここ数日から僕も夜中の母のトイレを手伝うようになりました。

二階には一階の会話、物音が常時聞こえるようにしており
夜中でも母の「おじぃ~ちゃ~ん!!」が聞こえたら
すぐ起きて一階へ顔を出すようにしています。

だいたい夜中におしっこが二・三回あり、自分でトイレに立てないので
パンツの中にしてしまいますが、今日は間に合い簡易トイレを使えました。

最初は母の下の部分にタオルを当てることに複雑な抵抗感がありましたが飛び越えました。。
(母にとっては今でも男の子だし、僕にとっては母は聖域ですから・・・・)

気付いたことなんですが母のお尻はとてもきれいなんですよ!!
床ずれもなく、かぶれもない。
父の世話がどれだけのものかがわかります。

自分も体が大変なのにすごいなぁと思いました。
その愛の思いが母に伝わっているからこそ

「おじぃ~ちゃ~ん!!」と声をかけるのですね

DSC_9133-1.jpg

なんでもないときでもとなりに父の気配がないと「おじぃ~ちゃ~ん!!」
と呼びます。
でも、父にはつらい時もあるんですね。。

僕自身もここしばらくは夜中の睡眠不足を早く寝ることで乗り切らなくてはと思っています。
父の負担を少しでも肩代わりし、
両親とも元気で家族そろっての食卓を一日も早くまた迎えたいなぁ思っています。


幸福の科学では家庭ユートピアの大切さを教えてくれます。
家庭がユートピアになってこそ
社会のユートピアも国家のユートピアもできると
そんな大切さを父母をとおして学ばさせていただいている。

主エル・カンターレから頂いた
六十男の今日このごろの『人生の問題集』の一ページです。
何点取れるかわからないけど合格点を取った時
この環境は変わると思っています。



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2010/04/22 12:18 * edit *

有難うございます

かめぱぱさんの存在、そして発露が、私を勇気づけてくれます。
私も、見習って色々と頑張ろう。

Vanee' #JVRPdYq6 | URL | 2010/04/18 22:08 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/734-4bad0887
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)