FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

「自分のこと」 

ぼくが おかあさんのお腹からでて さいしょにおぼえたこと

泣けば あたえてくれるということ

それからというぼくは

じぶんにとって 足りないことがあれば

いっしょうけんめい泣いていた

そんなんです

いつしか たりないこと マイナスのことしか

見えない 思えない こころのもちぬしになってしまいました

どうでしょうか

みなさんは こうふくになりたくて

さきのせんきょで せいけんせんたくとして

みんしゅとうをえらびました

しかしえらんだこくみんも えらばれたみんしゅとうも

「じぶんには こういうところがたりない。 ああいうところがたりない」

「だれそれさんによって 害された」

とマイナスのそうねんばかりで、ながねん、そしてげんざいも

こころのなかをいっぱいにしているのではないでしょうか。。

これでは なにもかわりませんね

こんだの参院選でも かわらないでしょう

だいじなことは

「こころのなかを、 よきアイデアで、すばらしいかんがえでみたしていくことです。」

「それが こうふくになる 第一歩です。」

おおくのこくみんのみなさんにたりなかったのは

選択のなかに  あたらしい選択をいれなかったことです


DSCF2696-2.jpg
                           那須精舎にて 次女撮影


「自分のこと」というタイトルをつけましたが

『各人が孤独な殻の中にこもり、心の中で自らの不幸ばかりを思って

いたところで、なにもよくはなりません。』(大川先生著、ユートピア価値革命 より)

みなさんもこどものころ ダダをこねて 自分の殻に閉じこもった記憶があると思います

このぶぶんが自己保身、自己保存といわれるぶぶんなんでしょうね

ですから肉体は大人になっていますが

心の部分は こどものままのかたがほとんどではないでしょうか

かくいう ぼくもそうだったです。

これではこのくにが社会主義国家になってもしょうがありませんね

「自由と繁栄」 これこそが 真の大人の国家精神です

明治維新はこの「精神的脱藩」によってなされたのですね

ゆえに今こそぼくたち国民も 「精神的脱藩」をなし

真なる国家建設に向かって政治を改革し、幸福維新を為そうではありませんか!!

「精神的なる脱藩」です 

「自由と繁栄」を国造り 創造の腹印としましょう。。

幸福実現党HPへの案内
天使のモーニングコール
宗教法人幸福の科学公式HP
自殺防止”WITH YOU"

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/717-8b985428
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)