FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

Aさんの日記を読んで 

おはようございます。
娘さんとの時間が持てお話しされたのこと良かったですね。
実は僕も同じようなことがありました。  ちょっと違うかな。。


DSCF264-3.jpg


僕の娘は毎週、金曜日に家に戻ってくるのですが
話があるというので聞きました。
そしてお父さんはどう思うと聞かれたので
自分の考えを伝えました。

実は娘の話は一週間前の金曜日、奥さんと、兄弟たちは
知っていたのですが、なぜか僕だけに知らされていませんでした。
娘には僕の正義感の強いところが相手をすぐに怒るに
つながっているようで話づらかっらようです。

自身も肉体的にも精神的にもつらい思いをしていましたが
相手の方のことも思いやっていたみたいです。

その悩みが一週間続いていたわけでやっと僕に話しをしたのです。
僕の話を聞き終えたとき娘は母に包まれるように泣いていましたが
突然、僕の膝に顔を伏せ泣きじゃくりました。

こんなことははじめてで一瞬びっくりしましたが
父として人生の先輩として、同じ仏の子として
ただただ優しく包み込みこんであげるだけでした。

父と娘(子)の絆を実感させてもらったひと時でした。

今日はAさんの日記を読んでふと思ったことを書き綴りました。。


DSCF2662-3.jpg


企業戦士でいる以上、男も女もいろいろな事が起こるものです。
とくにこの時期は忘年会でお酒が入ります。

何かとプレッシャーが蓄積され思いもよらない出来事が・・・。
アルコールで人格が変わってしまい信頼感が崩れてしまう。

自分の中でどう折り合いをつけるか・・
これも人生の問題集の一つ
彼女ももまた一つ成長したみたいです。。

仏法真理ってありがたいですね!
幸福の科学万歳!!です。

「知と愛がなければ人を導くことはできない」

今日はこれから『無我なる愛』の論文答案研修に出かけます。






コメント

辛い思いを受けとめてくれる家族の温かさ…
どんなに心が救われることでしょうか

心の傷は…いつかは、時が癒してくれる
ことと思い、また…願います。

「無我愛研修」

行ってらっしゃい。

iwakagami07 #- | URL | 2009/12/14 12:42 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/708-4fe45451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)