FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

お接待 (初転法輪祭) 



DSC_1343-23.jpg


今、NHKの朝ドラ”ウェルかめ”は
舞台は四国徳島でお遍路さんのまちでもありますね。
同じ亀なので親しみを感じて見ています。


DSCF2626-23.jpg


昨日、11月23日は幸福の科学グループ総裁大川隆法総裁先生が
日暮里の酒販会館で第一声を上げられた(1096年11月23日)
記念すべき23周年の初転法輪の日でありました。


DSC_1339-23_20091124105739.jpg


日暮里では支部精舎と酒販会館で記念感謝祭が行われ、
酒販会館では感謝式典が執り行われ、たくさんの方々が参拝され、
それぞれの思いを感謝奉納されていかれました。

僕は一日、酒販会館の中で写真スタッフとして記念撮影のお手伝いを
させていただきました。


DSC_1385-22.jpg


好きな写真撮りで一日を降り注ぐ主の大愛と多くの信者さんの信仰心の中で
過ごさせていただくことができ、日暮里信者冥利につきました。

一晩経って思うことは接待、ボランティアの計り知れないよろこびです。

自分という立ち位置でいるときは
おおむね自己と世界、自己の成長、目標達成、成功、発展などと
どうしても自分中心での他者と世界との関係になってしまい、
見る目も一方に偏りがちです。

しかし、昨日は多くの皆様の個性、信仰心にふれさせていただき、
主の説かれる”法の光”の多様性がこころに沁み渡りました。
これだけの多くの方々の個性を愛され、信仰心を受け止めてくださっている。。


DSC_1397-23.jpg


今回、日暮里に参拝された方々は日本の、世界の信者さんの
ほんの一部の方々であるということ、また地上人口68億人を考えると
仏の偉大さ、大いなる愛、計り知れない懐の深さ、大きな器・・・。

ただただ自らの狭き心、器の小ささを発見させていただくばかりでした。

主は”我の如くなれ”
ただただこの一点で私達を創造していただきました。
仏の赤子として唯一、仏性という尊い永遠の生命をお与えくださいました。

来年は”創造の法”の年と賜わっています。

創造の法を通して現在ただ今の仏の御心を学び、
己をむなしゅうして法の花を咲かせる
一枚の葉っぱとして、また一枚の花弁であり、一輪の花として
世界中の皆さんと日本と世界を
信仰の花でいっぱいにしたいと思うしだいです。


DSCF2639-23.jpg


来年1月4日で60になります。
進むべく新しい道を見させていただいた初転法輪の一日でした。。


幸福実現党HPへの案内
映画『仏陀再誕』 公式サイト
天使のモーニングコール
宗教法人幸福の科学公式HP
自殺防止”WITH YOU"

コメント

Re: タイトルなし

将来は柏谷や名古屋のようになるんでしょうが、
建物は新耐震前の建物なので補強しないとだめと娘が言ってました。
今回が支部開催では最初で最後の式典だと思います。

かめぱぱ #- | URL | 2009/11/24 22:58 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2009/11/24 15:43 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/702-72d51fd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)