FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

衆院選での 安易な考えをやめよう! 

DSC_0160-1_20090719164345.jpg
                      都議選を戦った宮本陣営

結構多くの人が
一度民主にやらせたらいいと本気でで思っているらしい。。

でもちょっとまって! この選択肢は怖いですよ!

国益、国難に関する重要法案を選挙のために
審議拒否、廃案にする民主党、

これは口先だけの党ですね・・。麻生さんのことを言っているけれど
責任が感じられない・・。
なかには素晴らしい方もいらっしゃいますが
現実的に日教組が力を持っているし、もし、政権担当したら、
教育関係は日教組の枠組みになってしまいます。

これは日本の未来を背負う子供たち、若者たちに
亡国思想教育をされることになってしまいます。

また、今回の都議選で勝利した民主は、
また勝利した公明、創価学会とが手を組んでいくらしい?
これは、大変なことなんだそうです・・・。
というのは民公が手をつなぐと長期安定政権になってしまいうということ、

衆院選でも自民の苦戦が公然と言われているが落ち目の自民に公明・創価学会が
いつまでもくっついていると思うか・・・。

彼ら公明は創価学会の意向を実現するための党
必ず、長期安定政権と組むはず、
民主と公明がつけば長期安定政権になってしまう

一度民主にやらせたらいい・・。そんな甘い考えは捨てたほうがいい!

今般、「民主党解剖」産経新聞出版 1,365円(緊急出版)がでたそうだ。
民主党解剖民主党解剖
(2009/07/18)
産経新聞政治部

商品詳細を見る

民主は日教組、マスコミ、北朝鮮の言いなり!
公明は創価学会の利益政党、

かつて幸福の科学では”創価学会亡国論”というものを世に問いました。
それが今衆院選挙の結果次第で現実味を帯びてきました。
いまは自公協力で衆院選を戦うと言っているが
選挙の結果が出たらころっと態度を変えるでしょう。

こんなことは素人でも読めます。

かって日蓮が立正安国論を説きましたが
日蓮の名をかぶった創価学会、公明党と民主党が国難の元凶になろうしています。

日蓮でなくても、この国を思うこころ、人々の真の幸福をねがうこころ、
日本国と世界の幸福と発展繁栄を願うものならば
吠えずにはいられないでしょう。

この国の未来は有権者の一票にすべてがかかっています。
一人ひとりの一票は黄金の時を本質としています。

マスコミも今回の一票がただの一票ではなく、黄金の時の種であることをみぬき、
国民、有権者に知らせる責務がある、
それでこそ二十一世紀のマスコミであり、幸福維新のマスコミである。。
この思いをこころあるマスコミに伝えたい!

かってフライデーの
ヘアーヌード掲載に抗議し、講談社にデモ、抗議の電話をかけたとき、
電話の向こうからの返事は
『良心なんてものはないよ!』というものでした。
それでも幸福の科学は抗議運動を続けました。

また、オウムの凶悪性、危険性をいち早く、国民に知らせ、関係各所に伝えました。
東京が空中散布されたサリンの惨禍から防ぐことができたのです。

これが幸福実現党の母体である幸福の科学なのです。
宗教が政党を?・・・。学会と比べること自体違います。

宗教法人の公益性を日本で一番はっきりとだしているのが幸福の科学です。

その公益法人を悪のように扱い、幸福実現党の記者会見の記事をももみ消し
公にしないマスコミ!

どちらがより国民、国家のために働いているでしょうか。

日教組、マスコミ関係者、北のシンパがいる民主党

前述のように働くことのできる幸福実現党

今回の一票の使い方は後々の世にまでも語り継がれていくでしょう!

国の命と引き換えに
国民の幸福と引き換えに
自らの私心、命を捨てた幸福実現党よ、
 がんばれ!がんばれ!


DSC_0187.jpg

http://www.hr-party.jp/index.html幸福実現党HPへの案内


2009年10月17日全国ロードショー『仏陀再誕』 公式サイト
天使のモーニングコール
宗教法人幸福の科学公式HP
自殺防止”WITH YOU"

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/646-df71a4da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)