FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

幸福実現党のHP 

たくさんのアクセス、ありがとうございました。
幸福実現党、25日無事記者会見が済みましたね
もうぼくのブログにアクセスしなくても
幸福実現党のHPが立ち上がっていますので
そちらへアクセスしてくださいね。。

DSC_0010-26.jpg

本来天上界の理想をこの世におろし、
世作りをすることが政治、政(まつりごと)であると思っています。
そして、そこには仏神の意思が必ず働いています。

信仰は仏神の子である人間の本能です。
鮭が生まれた川の帰ってくるように
とても崇高なる本能であり、
これこそが基本的人権であると思っています。

いつから信仰を表から裏側なるものとして見、
また争いの元のように見られてきたのでしょうか。
たしかに世界は宗教間の争いによって過去より現在に至るまで、
国家、民族間の争い、戦争が絶えません。

ひとびとはこの歴史をもって自己確認とし、宗教は怖い、争いの元という刷り込みをし、
自己イメージを作り上げてきています。

いかがでしょうか、ちょっと飛躍しているでしょうか

どうしてそういうイメージを作り上げてしまったのでしょうか。
すべてはあの世の存在というものを忘れてしまっているからです。

一なる創造神の元に民族神、霊系団が存在しているということを
教わっていないからですね。。

本当の幸福とはこの世のみならず
この世からあの世に渡ってはじめて完結すると教えていただきました。
それは天国・地獄という世界であって、
私たちは必ず死後、いずれの世界へと行くことになっています。

そしてそこには法則というものがあります。
善き思い、善き行いをした人が天国へ、
悪しき思い、悪しき行いをした人が地獄という世界へ行くのです。

何が善で何が悪なのでしょうか、

DSC_9900-25.jpg

この善悪の基準はこの地上にもあって、
みなさん自身もその基準に沿って生きておられると思いますが
この基準は仏神から見た善悪の基準と必ずしもあっていないのです。

すべての人が天国から生まれてきているのに、あの世に帰るとき、
こんなはずじゃなかったと後悔し、地獄に行く人が半分以上なのです。
ぼくの家族でいえば、5人のうち3人が地獄の行ってしまうということです。

これは、異常です。
これが現実の日本、世界の姿なのです。

ぼく達信仰者はこころの教えによって善導するという
宗教的アプローチ、伝道、布教活動をもってひとびとを導いていますが、
個々人ではどうしようもないものもあります。

地域、社会、国家、国家対国家。
そうなんですね、ここに政治の重要性があるのではないでしょうか。

現実社会においても幸福の具体化をしていかなければなりません。
しかもこの世とあの世を貫く幸福の具体化です。
これができるのは幸福実現党しかないのですね!

多くの人たちは宗教に対するイメージを過去から持ってきてます。
しかし、幸福の科学は現在進行形の未来志向宗教です。

ぼく達は過去の呪縛から抜け出し、
新しいイメージを作り上げていかねばなりません。
そうです、未来からのイメージです。

幸福実現党は現時点で最も未来イメージ、未来志向、
ぼく達の未来を開いてくれる政党だと思っています。

いや、もうすでに未来の扉を開けてくれた政党です。
以上が僕自身がこころででつかんでいることです。

皆さんも、幸福実現党、もっともっと勉強してください!知ってください!
未来はこの党の出現によって開かれたということが見えてきますよ。。
    
            
2009年10月17日全国ロードショー『仏陀再誕』 公式サイト
天使のモーニングコール
宗教法人幸福の科学公式HP
自殺防止”WITH YOU"

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/625-893c4352
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)