FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

涙と汗を流す 

DSC_8803-12.jpg


自分を離れて
外の目で見る
言うのは簡単でした

でも、出す言葉とは裏腹で
できない自分がいつもいた
いや、今もそうかもしれない

それでも精一杯努力して
外の目で見てみよう

見えないのは
離れられない何かを
こころに抱えているから

家族ってこうなんだ
こうあるべきなんだ
幼きときに 子供心に
思ったものだ

そう この世は 天国の世界とは違っていた
それに気付いたのはごくごく最近だ

幼き時、ぼくはそのギャップに傷ついた
そして
家庭とは
家族とは
人間とは

こうあるべきと こころに焼き付けた
それが大人になった今も残っていて
家族を縛っていた

およそ
家庭内の争い、病気は
念いの強い人が呼び込んでいる
そして、弱き人、霊的に敏感な人が被害をこうむる

僕の家庭がそうだった
おふくろさんはとても霊的で敏感な人だった
家族の念いの渦が母にすべて現われた
僕らが呼んだ悪しき者は母を好んだ

こころを整えること
家庭を調和することの大切さを
母は命を賭けて教えてくれた

信仰の大切さを教えてくださった
信仰が本物になってくれば家庭は調和し発展する

忍耐、耐え忍ぶとは悪しき環境に耐えることではない
自分つくり、信仰の確立までに自らの時間を耐えるということだ

自分と自分の回りに起こっていることに
いたずらに原因を求めるな

それよりも
ただひたすらに信仰の確立に努めよ

正心の確立、与える愛の実践、
仏と仏の作られし世界に感謝報恩の涙と汗を流すことだ


いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺者を減らそうキャンペーンについて
天使のモーニングコール
宗教法人幸福の科学公式HP

thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 1 | edit

コメント

ありがとうございます☆

ドキッi-203っと、しました。
今回も、リアルタイムにi-230
家族だけでなく、友達とのはざまでも・・・
『勇気の法』の第一章にも、「人間関係~」について、が説かれていますが、自身の感情他、相手との距離感☆

ホントにi-190正しき、大いなる愛・・・
愚かなる私たち人間~全てを主は『許す』許されて、ジッと見守って、各自の成長を喜ばれているんですよi-175
i-189感謝i-189

まぁ~ #- | URL | 2009/03/13 09:36 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/574-79ecde53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)