FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

「悟りへの門」 

超・絶対健康法
 (「まえがき」より 全文 )
健康は、失って、初めてその貴重さがわかるものだ。 溺れかけでもしない限り、人は空気の有難みがわからないように、 病気になって初めて、健康であることの幸福に気づくのだ。  あたり前であることに感謝しない自分。 足ることを知らず、暴走する欲望電車に乗っていた自分。 思わず知らず反省の涙が頬を伝うのもその時だ。  家族の有難さ、肉親の絆の大切さを、 思い知らされるのもその時だ。  病気も考えようによっては、 「悟りへの門」である。 あなたの魂が、飛躍的に向上するチャンスでもある。 本書が、あなたの未来の幸福を約束するだろう。


DSC_8755-2.jpg


病気も考えようによっては、 「悟りへの門」である。 
あなたの魂が、飛躍的に向上するチャンスでもある。 
本書が、あなたの未来の幸福を約束するだろう。

↑ここが重要な部分です

この本も「悟りの書」です
こんな分かりやすい言葉の「悟りの書」があったでしょうか
絶対幸福への福音書なんですね

今月はこの本をメインに学んでいきたいと思います。


いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺者を減らそうキャンペーンについて
天使のモーニングコール
宗教法人幸福の科学公式HP





コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/571-162c65e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)