FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

『勇気の法』 

この二回ほどは何も書けなかった
不思議だけど何も浮かんでこなかった
空っぽだった

DSC_8031-21.jpg

今日、第三章「ハングリー精神を失うな」を熟読していて
いまさらながらに仏の作られた本はすごいなと感じた
深い慈悲なる愛にふるえた

各章単独でもものすごい学びと自己変革、社会変革の熱き光を感じますが
一章からの章立てに隠されている主の優しさと熱き思いを垣間見ると
この本もとてつもない『本』であることに気が付く
DSC_8034-21.jpg

この本は机の前だけで読む、学ぶ本ではないような気がする
じっさいに勇気を持って行動した時に読み続ける本だ
行動すればした分だけ新しい発見がある

DSC_8072-21.jpg

風は吹くことを止めれば風でなくなる
愛は与えることを止めたとき愛でなくなると学んでいますが
いまさらながらにこの本も愛の書だ
仏の愛そのものだと感じています

開くページのそこかしこから
その行間から
仏の愛が風の如く吹き渡ってくる
ページを開くたびにこの世界を
仏の光りが照らしだす

あたかも朝日が闇夜を照らし出すように
真理の太陽が真の夜明けを告げ知らす

「朝の来ない夜はない」

仏法真理の太陽を中心に我らは回っている
真理の太陽に向かって我らは永遠の生命を生き抜いている
奇跡の時代を生き抜いているのだ

ならば、わたしも小さな小さな真理の太陽となろう
そして、世を照らし、
人々の心の世界に
朝を告げる太陽とならん。

勇気の法――熱血 火の如くあれ勇気の法――熱血 火の如くあれ
(2008/12/19)
大川 隆法
thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/544-2a0476a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)