FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

新しい時代 

新しい時代は一人だけで開くことはできません
数多くの人が理想を持ち、チャレンジし、
その途中で倒れる人たちで”屍累々”になりながらも
怖れずに乗り越えていく者が次々とでてこそ、
新しい時代が開けてくるのです。
自分自身が失敗者になることを怖れてはなりません
「自分は屍累々のなかの一人になってもかまわないから
行ける所まで行きたい」と思うのが、やはり青年なのです。
                        (『勇気の法』p48~p49より)

DSC_6841-8.jpg

先人たちへの過ち批判に時間を費やすよりも
手を出し、足を出し、よりよき智慧を出しあうことだ
新しい時代への軌跡が歴史となって現われる
歴史には光りと闇はつきものだ、人生だってそうだ

もう、十分休んだ
傷も萎えたであろう
光りの行軍のラッパが聞こえるか
聞こえたら、勇気を出して進もう
さあ、あなたは何をする 何ができるのか

もう一人の自分はすでに立ち上がっている。。

勇気の法――熱血 火の如くあれ勇気の法――熱血 火の如くあれ
(2008/12/19)
大川 隆法


いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺者を減らそうキャンペーンについて
天使のモーニングコール
宗教法人幸福の科学公式HP




コメント

初めまして!

勇気の法発刊以来、私の心の中でも、本当に光の行軍ラッパが鳴り続けています。
そのことがとても嬉しいです!

K #- | URL | 2009/01/10 23:08 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/532-fb586d45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)