FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

仁王門 

4回連続になってしまいました。今回で完結です。

DSC_6516-22.jpg

お金はあの世には持って帰れません!
みんな、三途の川を渡るとき捨てなければ川は渡れないのです。
ですから川底にはお金がたくさん沈んでいます。
お金はこの世で使ってこそ価値があるのです。
あの世では必要ないのです。
これは本当ですよ!臨死体験という話を聞くと思いますが、
私の母も三途の川を渡ってあの世の世界を見せられて帰ってきた一人だからです。
ちょうどそのころ、エル・カンターレ大川隆法先生は幸福の科学の月刊誌に
「信仰心を媒介とした悟り」 (『心の挑戦』第7章悟りと霊能力p225~)を載せられましたが
母はあの世から帰還し、病気が良くなってきてからその月刊誌を見て、
あれ?私同じところいってきたよ!って、おどろいていました。

「信仰心を媒介とした悟り」はあの世にもって帰れるのですね!
これこそが人生に成功した人の証明なんですね。
この最高の成功を手にするために
人はそれぞれ、人生の問題集を自分自身で作って、何回も生まれ変わってくるのですね!
あるときは外国人として、また王様であったり、色々な国、色々な身分、色々な職業を変えて
きているのですね。
この世的なる価値の上に立っていかに仏神にこころを通わせたかが
問われているのだと思っています。

DSC_6517-22.jpg

ぼくがつかんでいるものをありのままに書きました。
間違いもあると思いますが、うそはつけません。

エルカンターレの教えはもっともっと大きく、深く、広大無辺なものです。
魂の数だけ、個性の数だけの教えがあります。
ぼくの中では永遠という名がつく信仰の道、 この道は楽しいですよ!

いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺者を減らそうキャンペーンについて
天使のモーニングコール
宗教法人幸福の科学公式HP



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/480-194b7a63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)