FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

エル・カンターレ信仰を心の中心におく真理写真家の信仰告白ブログ

ありがとうの心 


「内面の美」は
「外見的な美」を
支えます
   
(大川隆法総裁先生『美について考える』より)


この記事は昨晩書き置いておきました。

ところが今日は朝の八時ごろから雪になりました。

花見とはいきませんね。

お天気になったら花壇のお花さんをも愛でてください。


DSC_2583-1 (2)

 ニコンDf 



桜は日本の国花です。

大きな公園に行かなくてもご自身のお住いの近くの必ず咲いています。

そこに咲く花を愛でてください。

”めでる”とは愛することです。

その”愛する”という心持ちこそ武漢コロナウィルスをはじくのです。


武漢コロナウィルスは愛するの正反対に存在しています。

彼らは”人の命を奪う”ことをその旨として作られているので同じような性質、

愛を与える側よりも愛を奪う、欲しい欲しいと思う心を持つ人間により早く感染していきます


人は人間関係で好き嫌いが出てきます。

だから人間関係だけではなかなか”愛する心”を持つのは難しい時もあります。

しかし花々は良き人も、悪しき人をも受け入れてくれます。

人々に”愛でる心”を育んでくれます。


今年の都心の桜は早く散ってしまいそうです。

桜の花も多くの人にお花見をしてもらうことは彼ら、彼女らの功徳になります。

やがては散りゆく花々に愛でる心、感謝の心を持ちましょう。

わたくしたち人間の心に豊かさを与えてくれてありがとうと。



「マスターの条件」 幸福の科学月刊誌3月号・【大川隆法・こころの指針183】を見る




11191822_5dd3b46a23d96 (2)

画像クリックで幸福の科学出版の公式サイトに飛びます。


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
"> 
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風nPartⅡ
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。


コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/3891-cdcb79a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)