FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

エル・カンターレ信仰を心の中心におく真理写真家の信仰告白ブログ

武漢ウイルスの正体 



「内面の美」は
「外見的な美」を
支えます
   
(大川隆法総裁先生『美について考える』より)




DSC_2450-1.jpg


 ニコンDf 



今、新型コロナウィルスはその発生源である中国武漢市の名を冠して”武漢ウイルス”、
”共産党ウイルス”と呼ばれています。
この地球がパンチングボールを打ったように震撼しています。
そうした世界状況にある局面で治療や感染防止対策が緊急重要な課題になっています。
本来その仕事をなすべきWHOが違った意味での共産党ウイルス(中国マネー)の犯されており、
世界の感染拡大、混乱に拍車をかけています。


そんな中、トランプ大統領が神への祈りを国民に発信され、日本でも伝統宗教の中で祈祷や
祈願がなされています。

では幸福の科学ではどうなのでしょうか。
幸福の科学では『中国発・新型コロナウイルス感染撃退祈願』が開示されました。
わたくしも開示された当日に受けさせていただきました。

本祈願ではウイルスの正体は中国共産党、共産党ウイルスであることを見抜かれておられ、
中国共産党を世界の中心から撃退することが第一である。
すなわち、日本でいえば中国拝金主義、習近平国賓外交など中国共産党との決別こそが
感染撃退であり、中国という国家を自由・民主・信仰の国家に変えていくことが第一である。
「中国共産党・撃退祈願』と理解いたしました。

世界を見ると中国共産党とのつながりが強い国家に感染が広がっており、世界地図は
赤く塗り変えられてしまうほどであり、これは世界の危機、地球人類全体の危機であります。
世界が「自由・民主・信仰」に舵取りをしなければならないことを目に見える形で教えられたと
いうことです。

中国共産党・習近平の世界制覇の野望、「自由・民主・信仰」のない世界の頂点、
”強いものが世界を支配する”世界皇帝への野望以外の何者でもありません。

では救いはあるか。
あるのですね。
悪しき正体がわかれば対策はとれるということです。

それは何か

それこそが幸福の科学で言われている信仰免疫です。
信仰免疫とはただ手を合わせて神様を拝む、○○の信仰に入りなさというのではなく、
今この地球上で発信、開示されている最高最大の「先見力」を受け入れるということです。
この最高最大の「先見力」を受け入れるということが信仰であり、
信仰免疫となるのであります。

最高最大の「先見力」を持たれているのが大川隆法総裁先生であります。
その「先見力」による数多くの指針が教え、啓蒙書、霊言書として発信。発刊されているのが
幸福の科学なのです。


昨日は新しく開業したJRの高輪ゲートウェイ駅近くにある幸福の科学の東京正心館で
行われた”大悟祭”に参列し、その式典の中で執り行われた祈願にも参加させていただきました。
祈願式の中で『中国発・新型コロナウイルス感染撃退祈願』もなされ、その経文を読み上げられたときに
改めて世界が共産主義、中華帝国主義との決別をする時が来ていることを痛感いたしました。


「マスターの条件」 幸福の科学月刊誌3月号・【大川隆法・こころの指針183】を見る




11191822_5dd3b46a23d96 (2)

画像クリックで幸福の科学出版の公式サイトに飛びます。


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
"> 
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風nPartⅡ
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。


コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/3878-218fe634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)