FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

エル・カンターレ信仰を心の中心におく真理写真家の信仰告白ブログ

シンプルさ 


「内面の美」は
「外見的な美」を
支えます
   
(大川隆法総裁先生『美について考える』より)




IMAG2336-11.jpg


 htc u11 スマートフォン 




春の光が

地に描く影

複雑に見えるが

見上げる桜の枝は

シンプル


悩み事も

視点

心の視点を上げれば

意外とシンプル


とらわれている

心の出発点が見えるかも


沈んでいた心が

水面に浮上しただけでは

まだまだ正しく見れていない


雲のように

空に浮いてこそ

正しく見るは

物事の本質に迫っていく


水面に顔を出したとは

水面に目線があるということ


同じ土俵上で見つめあっても

新しい発見は難しい


三次元は四次元

四次元は五次元

五次元は六次元

もう一段上の視点に立ってこそ

見えてくるものがある



「マスターの条件」 幸福の科学月刊誌3月号・【大川隆法・こころの指針183】を見る




11191822_5dd3b46a23d96 (2)

画像クリックで幸福の科学出版の公式サイトに飛びます。


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
"> 
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風nPartⅡ
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。


コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/3877-c02ddddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)