FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

手焼きせんべい 


「内面の美」は
「外見的な美」を
支えます
   
(大川隆法総裁先生『美について考える』より)




DSC_2270-1.jpg


 ニコンDf 50ミリ




手焼きせんべいは一枚とて同じものがない

一人の人が焼き続けても一枚とて同じには焼けない。

ましてや焼き手が違えばなおさらだ。

ここに個性が表れている。


他者との比較で出来不出来が生じ

劣等感を感じだす・・・


でもその劣等感と思いしことも

あなたの個性の一部

生かすも殺すもあなたの思い一つ


他者との比較で人は自己を知り、個性を知る

けっして劣等感は自己を否定するためにあるのではない

他の人にはない自分の伸びしろの部分だと知ることだ。

もっともっと自分を愛することです。


それでこそ仏性は最大限に輝きだしてくる。

それでこそ他の人も愛せるようになる。。


「娘が母になる時」 幸福の科学月刊誌2月号・【大川隆法・こころの指針182】を見る




11191822_5dd3b46a23d96 (2)

画像クリックで幸福の科学出版の公式サイトに飛びます。


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
"> 
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風nPartⅡ
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。


コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/3804-bbe373a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)