FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

戦争経済と「真・善・美」 


「内面の美」は
「外見的な美」を
支えます
   
(大川隆法総裁先生『美について考える』より)




DSC_1859-1_202001262026399f4.jpg



 ニコン Df



今日は今朝ふと浮かんだことを書いています。

昨日、大川隆法先生の『富の創造法』学習会に参加してきました。

その学習会は『青銅の法』『鋼鉄の法』の学びに一時間、後半の一時間が『富の創造法』の学習でした。


その流れの中で今朝の光りのメッセージの日めくりカレンダーが『日本の繁栄は揺るがない』からのものでしたので

『日本の繁栄は揺るがない』を本棚から手に取りました。


第一章からビックリです。

そこには現在ただいまの中国のコンピューター監視社会とファーウェイの問題や債券を払える見込みのない諸外国への

多額の資金援助問題をもうかがい知れることが書かれていました。ちなみにこの書籍は2009年3月初版です。

発刊から十年ちょっとで現実世界にこの問題が現れてきています。


昨日の学習会から今朝までのことをふまえて「真・善・美」と戦争経済がふと浮かんできたのでした。

「真・善・美」は神の世界、時間と空間というこの宇宙を、あらゆる生命体を創られた創造主の念いそのもの、

人間には神と同じ創造力が与えられました。創造の自由です。

しかし、この創造の自由は神の世界の中での自由、

そうなんですね、創造の自由には「真・善・美」という基準がはっきり設けられているのです。

この「真・善・美」にかなった創造こそが”幸福の創造”なんですね。


国際情勢、国際政治には表の経済と裏の経済がうごめいていると言われています。

私たちは個人の意図することに関係なくこの二つの経済の世界に放り出されました(生まれ、生きている)


世界では平和が求められていますが現実は戦争経済という闇の経済も大きく動いており、それが表の経済をも

補完している。

光あれば影あり、”光りと闇”これがこの地上世界を創っています。


私たち人間はあの世の天国という世界からこのこの地上世界に魂修行、新しい経験、智慧を得るために生まれてきていると

教えていただいています。

それはこの世界の中で私的幸福と幸福幸福を併せ持つことがのぞまれています。


その指針、基準になるのが「真・善・美」。

ではその「真・善・美」とは・・・なにをもって「真・善・美」とするのか。

ここに「真・善・美」は神のお心の中にある・・・という認識が必要になるのです。


であるならば”神の御心とは”を知らねば本当の「真・善・美」を知ることはできません。

神のお心を知る・・・・これこそが法、教え、経典なのですね。


現代は直接、創造主、神の教えが肉声で聞くことができるという奇跡の時代です。

創造主の説かれた教えが本となって著わされています。


『鋼鉄の法』、この一冊を手に取ってみる。

ここから幸福の創造がなされていくことを実感されると思っています。。



「娘が母になる時」 幸福の科学月刊誌2月号・【大川隆法・こころの指針182】を見る




11191822_5dd3b46a23d96 (2)

画像クリックで幸福の科学出版の公式サイトに飛びます。


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
"> 
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風nPartⅡ
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。


コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/3774-f7f9d9d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)