FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

ピュアなこころ 


「内面の美」は
「外見的な美」を
支えます
   
(大川隆法総裁先生『美について考える』より)




DSC_1563-1.jpg

ニコンDf




見返りを求めない心、

透明な心、

素直な心

人にはこの無償の愛ができる対象と出来ない対象がある。

ここに人生の問題集ができているのです。

というか、あなた自身がこの世に生まれる前に自分自身で考え作り上げた

人生の問題集が現れているのです。


なぜ、自分はこの人に、この問題にピュアな心で接することができないのか・・・

それを見つめ、発見し、どうすることがピュアな心になれるか?

その答えを出すことを実は自分自身で求めているのです。


まず第一の関門が信仰心、

宗教に対するアレルギーがどうして起こるのかを見つめられるようになることが

求められているのです。


ここで一つ大事なことを、

人はこの地上に生まれてくる前はピュアな心の存在であったという

事実を受け入れることです。



「母の祈り」 幸福の科学月刊誌01月号・【大川隆法・こころの指針181】を見る>




11191822_5dd3b46a23d96 (2)

画像クリックで幸福の科学出版の公式サイトに飛びます。


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
"> 
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風nPartⅡ
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。


コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/3746-87be3233
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)