FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

『イランの本心』 


「内面の美」は
「外見的な美」を
支えます
   
(大川隆法総裁先生『美について考える』より)




File331-1.jpg


ニコンDf











01102021_5e185e4ef005a.jpg


2020年、年初から激動する世界情勢。

中東地域で戦ってきた元傭兵さんからの話をある人を通して伺った。

いわゆるまた聞きだ。

戦争経済の力も働いており、軍事、経済、政治と国際情勢は複雑だ。


アメリカ、トランプ大統領はイランに新たなる経済制裁を科すことを決めた。

イランという国家が国民を養えなくなれば大東亜戦争の時の日本のアメリカへの開戦と同じ、

イランは活路を見出すためにあらゆる可能性に手を出してくるだろう。

テロか、開戦か、国家を消滅させればイスラムの民は立ち上がるだろう。

中国も、ロシアも、そしてユダヤ資本。

戦争屋もうごめいている。


これがアメリカのやり方でもある。

相手を窮地に追い込み、相手に先に手を出させる。

大義を創るというかコントロールしているのだ。

大義の名のもとにその奥でいろいろな存在がうごめき始める。


そんな激動の中で緊急発刊された大川隆法先生の『イランの本心』、

最高神のもとに来られる霊人の考えは・・・・

また、最高神はどのようなお心、未来社会、世界の未来をデザインされているか。


世界の指導者たちが判断を誤れば平和ボケしている日本なんてひとたまりもない。

大激流の影響は避けられない。


マスコミの使命は!

日本の政治家の使命は!

日本という国家を消滅し中国の一つの”省”とすることか!

本心はどこに!


マスコミを変え国家を変え、世界を変える。

この一冊、『イランの本心』を手にした人が目覚める時代が来ている。

これからも幸福の科学から発信される情報には目を離せない。。



「母の祈り」 幸福の科学月刊誌01月号・【大川隆法・こころの指針181】を見る>




11191822_5dd3b46a23d96 (2)

画像クリックで幸福の科学出版の公式サイトに飛びます。


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
"> 
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風nPartⅡ
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。


コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/3738-aa2d0aa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)