FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

えんぴつ一本でこの国の未来を誰もがデザインできる 



DSC_6336-1.jpg



いよいよ蓮の花の時期がやって参ります。

上野の不忍池にも蓮の花が姿を見せ始めました。


蓮の花と言えば”泥中の花”が有名な言葉ですがこの日、上野駅アメ横口で一人の女性参院選候補予定の方が

道行く人たちの間を走り回っていました。



DSC_6173-1.jpg



女性の名前は七海ひろこ、幸福実現党の方です。

都知事選にも出馬されているのでああ、あの人かと思いだされる方もいると思います。


下の動画はアメ横口で下町のおじいちゃんおばあちゃん、若者相手になぜ幸福実現党が今、この国の政治に必要なのかを

分かりやすく訴えています。






今、日本の政界は泥沼状態です。

彼女の上野での街宣風景はまさに泥中の花のように一本筋の通った素晴らしいものでした。

それに引き換え今の政治は自己保身に走った政治家ばかりが国政にたずさわり、国の将来も示すこともできずに

政争を政治だと言わんばかりのていたらく。

香港デモにも何も言わない日本の政府、与野党の政治家、これでいいのか!日本です。

そんな中で幸福実現党が香港を守ろう!、台湾・日本を守ろう!と声を上げ先日は新宿でも2000人を集めての

デモ行進をしていました。


マスコミも報道規制を敷いていて報道されることのない幸福実現党の声をぜひとも聴いていただいて、

日本にもこんな政党、こんな政治家がいるんだということに気が付いていただきたいという思いでこの記事を書いています。


今の国政、政治家たちにうんざりしている人たちには投票場にも置いてあるえんぴつ一本で政治の世界の大掃除が

出来るんだということを私は訴えたいです。

えんぴつ一本でこの国の未来を皆さんがデザインできる・・・この力を信じていただきたいと思っています。

そのデザインになる元画を幸福実現党は示してくれています。。



【きょうの美の言葉】・・・大川隆法総裁先生『新時代の「大和撫子」たちへ』より

信仰心が
内面の美しさを
引き出すのです



「なぜ笑う」・・・【月間幸福の科学2019年6月号】を見る




11231442_5bf79358e3f85.jpg

画像クリックで幸福の科学出版の公式サイトに飛びます。




慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
"> 
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風nPartⅡ
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。


コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/3520-ca3b2551
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)