FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

ストロベリームーンと木星 



DSC_6149-1.jpg



六月の満月をストロベリームーンと呼ぶそうです。

語源はネイティブアメリカンのアルゴンキン族で、この時期の満月は野生のイチゴを収穫する彼らのしるしだったからです。

そんなわけで新しもの好きの日本人が六月のいちご狩りの季節にちなんで日本でもストロベリームーンと呼ぶようになった

みたいです。

ですからピンク色の写真をよく見かけますが実際はそんなに赤くはありません。



昨日の関東は前日までの雨がやみそれはそれはきれいな青空と白い雲が現れていました。



IMAG2084-1.jpg



なので夜の空に輝く月もストロベリー、ピンク色ではありませんが出かけていた栃木ではいちご狩りシーズンで

まさにイチゴの季節の月、ストロベリームーン、東京の空で見上げる月もそれはそれはきれいな付きでした

写真の左下には小目でははっきりと見えたのですが木製も写っています。。


【きょうの美の言葉】・・・大川隆法総裁先生『伝道論』より

感謝の心を
持つ人は神々しさに
満ちています



「なぜ笑う」・・・【月間幸福の科学2019年6月号】を見る




11231442_5bf79358e3f85.jpg

画像クリックで幸福の科学出版の公式サイトに飛びます。




慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
"> 
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風nPartⅡ
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。


コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/3518-1e32fbfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)