FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

ブナ林の二つの世界 



DSC_5315-1.jpg



この時期のブナ林は二つに世界が現れています。

それは春を告げる芽吹きの世界、もう一つは厳しい冬を耐えた姿、

そうなんですね、青い空にブナの芽吹きの若葉緑、そして白い残雪、絵的にはきれいですが

実際はブナ林に白い残雪なんてありえません。

ブナ林の雪の上にはブナが冬芽の殻、芽麟(がりん)を脱ぎ捨て一斉に芽吹きをしたそのすさまじさが

茶色く残されています。


この足元に無数に残るごみのようにも思える芽鱗が森の豊かさを表しています。

そして残雪の上を覆うが如くこの芽鱗が太陽の温かさを蓄え雪を溶かしていきます。

また、残雪の紫外線の反射は半端ではありません。僕も春山登山をしていたころはよく雪目になりましたが、

その雪面からの紫外線の反射を抑えているのがこの茶色い芽鱗なのですね。


そしてその芽鱗が風に吹かれ、雨に流され、また不思議な残雪の表面を形作っていきます。

これがまた雪面からの紫外線の方向を散らし、しかも太陽の光を全体的に照らしていくことになります。


このブナ林の中に隠されたる神様の智慧ってすごいです。

人が都会に多く集まるようになり、そこに暮らす人が多くなったことも日本人の信仰心が薄れている原因の一つに

あるかもしれませんね。。




「なぜ笑う」・・・【月間幸福の科学2019年6月号】を見る




11231442_5bf79358e3f85.jpg

画像クリックで幸福の科学出版の公式サイトに飛びます。




慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
"> 
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。


コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/3509-b59414e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)