FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

カヤノ平の水芭蕉 



DSC_5884-1_201906020934116c4.jpg

ニコンD f ニッコール24mm f1.8



カヤノ平のブナの森に入る手前に水芭蕉が出ていました。

レンズは24ミリ、これでも画角がちょっと狭い、自分的には14ミリくらいが欲しいところ。

50ミリも持ってきたのですが、今回の風景撮りには中途半端な距離感になってしまい使いじまい、

画素は落ちますがDX用の11ー16ミリレンズ使用で換算17-24で撮ることが多かったです。

まぁ、Dfだから画素が落ちても安心して使えました。



写真を撮るにも思いっきりが大切、たとえば持ち合わせのレンズ。

出したいプリントサイズがあってもレンズが満たしてくれない。

そんな場合は小さなサイズでも作品として十分耐え得るならば画素の落ちるレンズでも使います。

画質的にはDfなので満たしてくれます。


そのかわり、小さなサイズでも見られるようイメージしてファインダーを覗きます。

大切なのは撮影者の心の世界、日々どんな思い、考えで自然や社会の人びとに接しているか、

そして、なによりも大切なのは心の世界に神仏がおわすということだと思っています。。



【きょうの美の言葉】・・・大川隆法総裁先生『美について考える』より

芸術を通して「神の世界の美しさ」を知らしめるのです



「なぜ笑う」・・・【月間幸福の科学2019年6月号】を見る




11231442_5bf79358e3f85.jpg

画像クリックで幸福の科学出版の公式サイトに飛びます。




慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
"> 
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。


コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/3506-36a22d6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)