FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

ブナの根から出る毒ってホントのホント? 



DSC_5275-1_201906012055054d4.jpg



ブナは根からある種の物質(毒?)を出して自分の育成区域を護る・・・

周りの植物の育成を抑止すると言われているようですがホントでしょうか。


実は毒は出していないようなんですね。

日本植物整理学会のHP「みんなのひろば」植物Q&A・・・ブナのアレロバシーについて

https://jspp.org/hiroba/q_and_a/detail.html?id=1989というところで

「ブナの樹木に、ブナ種子の発芽や生育を抑制するアレロパシー成分は含まれていないように思われます」

と書かれているのを見つけました。

詳しくは上記アドレスを訪れてみてください。

いったい何がホントなのでしょうかね。


話は変わりますが「あの世ってホントにあるの?」三途の川は?

人間の本当の姿は肉体自分ではなく、心、魂・・・霊なんだってうそでしょ!・・・と思っている人もいると思うのですが

あの世の世界は天国と地獄に分かれているというのもホントです。


そして、ここからがホントのホントの話。

昔、母がまだ在世中、臨死体験をしました。

エル・カンターレファイトをして息を吹き返してから母のその時の体験を聞きました。

僕はその時、聞き取り調査風にメモに取り、絵図も書きました。


母は三途の川のほとりに立っていました。

向こう岸へ行きたいなと思ったら誰かと一緒に空中を飛んで渡れたそうです。

そしてきれいなお花畑を進んでいくと村に出たそうです。


そこには先にこの世を旅立たれた父母や親せき、顔見知りの人たちがいたそうです。

そして空を見上げると「如来来迎図」のような仏の世界が現れていて、「ここから先に進むには

これからのあなたの生き方にかかっています」と言われたそうです。


それとわら半紙を閉じたような分厚い問題集があって「これを全部やり終えたら帰ってきなさい」

と言われたそうです。

これが幸福の科学で教わっている『人生の問題集』ってやつなんだなあと僕はその時、思いました。


母は続けて話しました。

「せっかくここまで来たのだから地獄を案内してあげましょう」と言われ地獄をも案内してもらったそうです。

この世で争いごと、闘争と破壊に生きていたものたちが死後住む阿修羅地獄、情欲にまみれた人生を送った者たちが

住む血の池地獄、そして深く真っ暗なところがあったのですが「ここから先はあなたは見る必要はないでしょう」と

言われたそうです。

そしてこの世に帰還、生き返ったわけです。


その時、ちょうど幸福の科学の月刊誌に大川隆法先生があの世の世界について書かれていました。

僕はそれを読んでびっくりしました。

母が行ってきた世界がそのまま先生の教えとして書かれていたからです。


あの世の存在、天国と地獄、人間の本当の姿は霊であって、

死んだら何もかもなくなるなんてうそ、真実はあの世はある、肉体は魂修行の場、人生の問題集を解く学校・・・

など真実の世界観を証明しているのが幸福の科学で大川隆法先生によって示される「霊言」、

「霊言」こそがあの世の証明なんですね。


今回は母のあの世の体験を交えたホントのホントの世界の話でした。。



「なぜ笑う」・・・【月間幸福の科学2019年6月号】を見る




11231442_5bf79358e3f85.jpg

画像クリックで幸福の科学出版の公式サイトに飛びます。




慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
"> 
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。


コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/3504-086edbbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)