FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

春山撮影の大敵はブヨかそれとも・・・ 



DSC_5262-1.jpg



残雪時の写真撮影で一番困るのがブヨ。

その場所のいる人間は僕一人、たくさんのブヨがまとわりつきます。

構図を決めてシャッターを切るもブヨが埃のように写ってしまいます。

まあ、あとでソフトで消すことはできますが一期一会の風景写真が台無しです。


三脚を据えて撮っていれば片手で団扇かなんかで吹き飛ばすこともできるのですが、

今回は三脚は持ってきてはいましたが機動力というか自由性を大事にしたので使わなかった。

他のカットにも結構写ってしまっており、この時期の撮影には三脚は必要と改めて思いました。


カメラがDfなので高感度でシャッタースピードが稼げる・・・という過信が基本を打ち負かしてしまいました。

これはのちに違う場所で池のほとりの雪が崩れ、池に落ちたのも同じ考えがあるからですね。


撮る以前の残雪の山に対する心の姿勢を忘れていました。。



「心の弱さに耐える」・・・【月間幸福の科学2019年5月号】を見る



11231442_5bf79358e3f85.jpg

画像クリックで幸福の科学出版の公式サイトに飛びます。




慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
"> 
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。




コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/3500-1fddd391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)