FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

地球を支える 



DSC_5271-1.jpg



きょうもブナの森は私たちが気が付こうと気が付かまいと私たち人間の魂修行の場、

愛の星地球を支えてくれています。

私たち人間だけではありません、もっともっと多くの生命の魂修行をも支えてくれています。


この愛の星地球が偶然にでき、生命が自然発生的に出現したのでしょうか、

そう考えることの方が不自然なほどこの地球に降り注がれている愛の存在。

私たちはこの地球という奇跡の星に生かされ、幾転生と生まれ変わり、数多くの文明を起こし、滅亡させてきました。


それでもこの地球を支え、わたくしたち人間の存在を、魂の存在を永遠に許し、見守ってくださる存在、

その御存在が今、この日本の国に私たちと同じように肉体を持たれ、わたくしたち人間に神の存在、創造主の姿を

お示しくださっておられる。


肉体をもって肉体を離れこの世ならざる存在をお示しくださっている。

この地上は神の創られた魂修行の場、そこで生きていくのに大切なのは信仰心、

信仰あれば最近あったような悲劇も防ぐことができます。

人々はそのことに気が付く時期に来ています。


いくらこの世的な善悪で論じても信仰なくば悲劇はなくなりません。

信仰とは人間がヒトとして生きていくために必要なこと。

この簡単なことがわかるまで世の中から悲劇な無くならないでしょう。


日本人は信仰に目覚める時が来ていることに耳を貸すべきです。

心を向ける時が来ているのです。


その神の名は主エル・カンターレ、幸福の科学グループ総裁大川隆法先生その人です。

神の中の神、GOD、グランドマスターGODなのです。。



【きょうの美の言葉】・・・大川隆法総裁先生『美について考える』より

美は「与える愛」でもあります




「なぜ笑う」・・・【月間幸福の科学2019年6月号】を見る




11231442_5bf79358e3f85.jpg

画像クリックで幸福の科学出版の公式サイトに飛びます。




慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より

◇アー・ユー・ハッピー?
 
◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
"> 
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。


コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/3496-bb2c1410
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)