FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

☆ 祝・大悟 

DSC_2289-23.jpg

今日、3月23日は大悟祭
幸福の科学では1981年3月23日、大川隆法総裁先生が大悟された日をお祝いし、
23日を大悟祭として全世界の支部・精舎で感謝のお祭りが執り行なわれます。
主が大悟されたこの日を境に人類の未来・地球の未来が開かれたのです。
この事実が全世界にあまねく伝わった時、あの宇宙から見る青い水の惑星、
愛の星地球が全宇宙に真の輝きを放ちます。


DSC_2310-23.jpg


私たちの使命は大きなものです。
この地球を離れ、全宇宙の一員としての仕事をさせていただいています。
全宇宙の王、主が大川隆法総裁先生として肉体を持たれ、全宇宙の悟りを開かれたからこそ
僕たち人類の念いも地球から宇宙大にとき放たれたのです。
これは、本来、大宇宙の悟りであり、人間にはおよぶことのできない世界観です。
僕たちが仏・主の一部、仏の子であるからこそ受け入れ、信じる事が出来る偉大なる悟りです。

DSC_2268-23.jpg

信仰というものは偉大です。
信じるという行為によって僕たちは偉大なる悟りと一体となることができるのです。
それゆえに怖さもあります。僕たちには信仰の本能というものが埋め込まれています。
ゆえに信じる対象によって私たちの心は砂粒一つにも全宇宙大にもなります。
どなたを仏陀としてを信じるか、何の教えをを信じるかによってこの地球の未来、
運命は違ってきます。
幸福の科学総裁・大川隆法総裁先生は大救世主宣言をされています。
主・エル・カンターレとしてたたれています。

DSC_2049-23.jpg

今、ネオ・ルネッサンスとして進められている運動は単に新文明建設というものではなく
救世運動、救世活動なのです。しかも、この救世という意味はこの世を離れ、地球をも
宇宙の未来をも救う大救世運動なのです。
この大いなる理想を自らの心に宿し、大救世主の下。幸福の科学日暮里信者として
命を与えられ、皆様とともに救世活動ができますことを感謝させていただきます。
主・エル・カンターレ、大川隆法総裁先生”大悟”誠にありがとうございます。
一輪の花としてソウルメイトと共に今人生を咲き続けます。

いじめから子供を守ろう!ネットワーク
自殺者を減らそうキャンペーンについて
幸福の科学の電子小冊子を読む
天使のモーニングコール




コメント

春爛漫。美しい花々。
主も桜の花がお好きですね。

iwakagami07 #- | URL | 2008/03/23 23:06 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/345-828a47bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)