FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

こぶし咲く 



DSC_3987-1.jpg

D f ニッコール24mm f1.8G ED



今日は春のお彼岸のお中日、この時期、谷中にあるこぶしの木が花をつけます。

青い空に白く輝く花々、なかなかのもんです。

そして、お墓参りでいつも思うことがあります。



「死後の世界がない」と思っている人に、死んだ後(のち)の世界があったときに
いったい何ができるであろうか・・・・

                     (大川隆法先生『目覚めたる者となるためには』より)



死んだら何もなくなる、あの世はないと思っている人が死を迎えたとき、確か自分は死んだ、そして何もないのに

今ここに立つ自分はなにものなんだ・・・と戸惑うことでしょう。

そして、あの世はないとも思っていたので結局は自分は死んでいないと思うわけです。

そうした霊達はあの世に旅立つこともなくこの地上世界で迷える霊となるわけです。

お墓にはそうした人たちがかなりいます。そして、自分の家族や親類や子孫にを見つけるとついてくるのです。

そして家にいついて来てしまいます。 ここが自分の住処だと思うわけです。


ここから本人と残されたか家族や子孫の悲劇が始まっていくわけです。





bokunokanojohamahotsukai_20181115_01_fixw_640_hq.jpg


千眼美子が主演「僕の彼女は魔法使い」
2月22日公開


公式サイト
https://bokukano-maho.jp/





 画像クリックで幸福の科学出版の公式サイトに飛びます。

11231442_5bf79358e3f85.jpg
 




イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。

『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。


コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/3421-016169a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)