FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

悲劇という磁石 



DSC_3820-1.jpg

Df+ トキナー100mm f2.8 マクロ  2019年3月9日 品川プリンス近くにて




悲しみや苦しみ、悲劇という磁石の力は大きい

人はなぜ、これほどまでに悲しみや苦しみに心を奪わられるのだろうか・・・

今朝は”ちこちゃん”で第二ボタンの話をやっていましたが起こりは戦争の悲劇のなかで始まったことが紹介されていました。

ただ紹介はされましたけれども番組での戦争、戦いの悲惨さ、悲劇の部分だけが強調され、独り歩きしないかと

気をもめたわけです。


この世は自由が与えられた世界であり、その自由と自由の相克によって善悪は生じ、戦争、戦いも起こります。

お釈迦様はこの世は苦しみの世界だと言われました。

誰もがこの地上世界で肉体をもって生きている以上逃れられないものだと言われています。

そしてお釈迦様はなぜ、その苦しみの世界に人は希望をもって生まれてくるのか・・・という疑問を

喝破されました。

そして、「心の浄化」について教えを説かれました。


時代は下って現代、お釈迦さまの御本体であられ、大宇宙の根本仏であられる大川隆法先生、主・エルカンターレは

違った観方から私たちに『心の浄化』を教えてくださっています。



DSCF5416-2.jpg



それは何のための『心の浄化』という教えです。

「この世での生き方や心の在り方で来世、天上界にあってはならないものを持ってはいないかを常に点検し取り除くことが

大事」と言われています。

そして、「それは地獄界において支配的な考え方や心の持ち方といったものを点検し、取り除くことが大事」と言われています。


その中の一つに「苦しみ悲しみからの自由」という教えがあります。

この地上物質世界は苦しみや悲しみの世界であるという思いから自由になりなさい、

苦しみや悲しみにとらわれていては天国、天上界には還れないですよと教えてくださっているわけです。


この世にはなぜ苦しみや悲しみが生じる、存在するのでしょうかということを知らずにはいられません。

それは魂の存在を知らないか否定しているからです。

人間は肉体われがすべて、魂なんかない、死んだら終わり、何もなくなる、”無”になるという考え方です。

これを唯物論と言います。

神様の存在もあの世の存在も人間の本質が魂、霊的存在であるということを認めない考え方生き方です。


しかし、真実の世界は神様がいらして人間は肉体がなくなっても心の存在としてあの世の世界で天国地獄に

住み分けられているということです。


この真実の世界観を教えてくれるのは唯一宗教、信仰しかないのです。

現代の常識こそが非常識なのです。



bokunokanojohamahotsukai_20181115_01_fixw_640_hq.jpg


千眼美子が主演「僕の彼女は魔法使い」
只今全国劇場公開中


公式サイト
https://bokukano-maho.jp/





 画像クリックで幸福の科学出版の公式サイトに飛びます。

11231442_5bf79358e3f85.jpg
 




イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。

『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/3403-625edb79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)