FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

バラマキ政策は不幸への道 



DSC_2686-1.jpg

D f ニッコール24mm f1.8G ED




人間の機械化とは・・・・・

それは人々から考える力を奪い取ることだ。

行き過ぎた社会福祉国家は人間を機械化する。

(※ここから先は個人の政治的な考えを述べていますのでスルーの方は”続く”へ進まないでくださいませ!}


そこではAiが人々を統べる・・・

そう、考えるのはAi知能であり人間ではないからだ。

これを防ぐのは何んだろうか・・・・・


最近、幸福の科学総裁、大川隆法先生の「蒋介石の霊言」を拝聴しました。

その中で蒋介石霊は「善悪を立てるためには➀神はいるのかいないのか、②あの世はあるのかないのか、

③魂はあるのかないのか、」この三つに答えられなければ・・・というような霊言をされていた。

人間がこれからますます現れてくるであろうAi社会で人間であり続けるためにはこの三つが重要になる。

この三つは信仰に基づいてしか得られなものである。

だから無神論国家である中国は高度な情報伝達社会にもかかわらず国民を情報統制できているのである。

自由を得んとすれば、取り戻そうとするならば信仰はかけがえのないものである。

信仰の中にこそ真に人間の自由性は保証されている。

なぜならば自由は神様の愛そのもの中にある性質の一つであるからだ。


今、日本もバラマキによって社会主義化、共産主義化が進んでいる。

それは人民のための政治ではなく、政治屋が政治屋のための生業をしているからだ。

与党政権の中の公明党、ここがもっともバラマキ政策を加速している・・・・

この政党には中国の深い闇が流れ込んでいる。


考えをやめた国民の末路、それはこの国の中国化、中国の属国化であるということを知らなばならない。。





bokunokanojohamahotsukai_20181115_01_fixw_640_hq.jpg




千眼美子が主演「僕の彼女は魔法使い」
2月22日公開


公式サイト
https://bokukano-maho.jp/





 画像クリックで幸福の科学出版の公式サイトに飛びます。

11231442_5bf79358e3f85.jpg
 




イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。

『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/3368-87e309c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)