FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

覚え書き ”自己認識” 



DSC_9305-1.jpg


 


唐突ですが物質的側面では点は点、線は線、面は面、立体は立体を越えた認識はできない。

でも、そこに”こころ”があると物質、個体、個性のくくりを突き抜け、無限の意識界と通じ始める。

自分がこの肉体を越えた霊的生命体であることを認識するようになる。

そう、心こそが自分自身であり、肉体はこの世での存在を担保する借りものであります。


宗教はこ”心の存在”、”霊性”という部分を抜きにしてはありえない。


信じる世界の中に知の世界は包含されている。

知の世界から信の世界に至る教えを”洗脳”という二文字で片づけるには無理があります。

それはあなたが”知”という小さな世界の中で自己を描いていることになる。


自己認識とはそういうものではありません。

”知”を越えた”信”という自己を認識することです。


芸術は知の世界を飛びぬけて神の世界に参入しなければ本物にはなれない。

なぜならば芸術とは神の御業にほかならない。

大いなる技、神を知らずして芸術家とは言えない。。




 画像クリックで幸福の科学出版の公式サイトに飛びます。

11231442_5bf79358e3f85.jpg






コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/3198-312f7b53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)