FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

誘惑 





DSC_9334-1.jpg

 


ジョロウグモの巣に西日が当たる、

ピントをぼかして振動を与え、シャッターを切る。


レンズがとらえた虹色の世界。


この物質世界、三次元世界では美しさも使い手にゆだねられています。

カメラは道具です。

この世の美を捉えることは秀逸です。

機能もAI化がどんどん進んでいます。

フルAIのカメラの出現も間近だと思います。

AI化の最後に残るのは撮り手のこころ、写心です。


心の思いの程度によって映像の世界においても神様のランク付けはある。

現代は誰もが一昔前の人たちから見たら神様のような扱いを受けることができる時代になりましたが、

結局は神様の格付け、淘汰がなされる時代。


物質の時代から心の時代、

AIの時代になっても心を護る、表現することができる写真家であり続けよう。


この肉体も人生行路の乗り舟、

船頭さんである心の存在を忘れては主と従が逆になってしまいます。。





 画像クリックで幸福の科学出版の公式サイトに飛びます。

11231442_5bf79358e3f85.jpg








コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/3196-7ac1740e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)