FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

視点を変える 



DSC_9080-1.jpg


 


よくピントがずれているという表現がありますがこれには功罪の両面があると思っています。

今回はその功の部分のお話です。


そのためには積極的に視点をずらして(変えて)みるということが大切です。

心が一点に固まっていない、柔軟であるということが条件になります。


今回の写真は前回の写真と同じレンズでほぼ同じ距離、画角が同じですが一点だけ違うことがあります。

それはピントの位置が違うということです。


これを撮ろうと決めた時には被写体に対して撮影者が前後に移動して見ることが大切であるともに、

レンズと被写体の距離は一定でもレンズのピントリングを回してみることも大切です。

そうすることによって見えなかったものが見えてくるという功の部分が現れる可能性もあります。

こういう撮影方法を繰り返し練習していると同じ被写体でも同時に違った絵作りが心に浮かんできます。


写真を撮るという行為の中に心の柔軟性を養うという面が多々あるのですね。

こうして心の柔軟性ができてくると人生の中で起きる困難なことに対してもよく言われる”執着”、

その一点から離れられないということが弱くなってきます。


最初のうちはこだわってしまいますが、どうしてもうまくいかないと別の視点が現れ始めます。

こんなことを何度も繰り返しているうちに瞬時にいろいろな角度から見ることのできる人生の達人者に育ってきます。


良きリーダー、よき指導者ならんと願っている人は常に心のマッサージは欠かせません。

そんな心のマッサージを僕の写真を通してお手伝いをできたらいいなと思う今日この頃です。。





千眼美子が主演「僕の彼女は魔法使い」
来年の2月22日公開決定、イメージソングは「夢の時間」


映画ナタリー
https://natalie.mu/eiga/news/308050



bokunokanojohamahotsukai_20181115_01_fixw_640_hq.jpg

 






 画像クリックで幸福の科学出版の公式サイトに飛びます。

11231800_5a168e364c0f6.jpg



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。

『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/3185-af83382a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)