FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

レンズのくせに思う 



DSC_9079-1.jpg


 


前回の記事の写真のようにレンズにも個性があって良いところも悪いところもある。



で、使用する時は悪いところに気を付けて良いところを最大限に引き出して使う。


ところがこれが人間関係になるとちょっと違ってくる。

人は他者の良いところを見るまえに欠点を見てしまう。

しかも、その欠点を理解するのではなく批判、ダメ出しすることに重きを置いてしまう。

相手には良いところがたくさんあるのでその欠点を補うくらいの良き見方、良き付き合い方が

できるようになればいいのだが・・・。


思うに現在の社会が競争社会であるがゆえにどうしても他者との比較だけが刷り込まれていく。

何かが欠けている、偏った見方だけが教え込まれているような気がする。

信仰ということを教えられなくなって根本において自分の仏性が見えなくなっている身体と思う。


仏性=個性。

そう、自分の個性が愛せないのではないだろうか。

自分の欠点も愛せることができるようになれば他者の欠点も気にならなくなる・・・。


信仰を嫌う人もあるが信仰とはこの自分も多くの人と同じように大宇宙の根本仏の光で創られた仏の子、神の子であり、

同じ光から分かれてきた個性体であることと理解し、反発しあうものではなく愛し合い育みあい、一つになろうという法則が

全ての生命体に臨んでいるということを信じることでもあります。


信仰によって人生はより素晴らしきものになる。

この信仰の広がりによって世界の未来は開かれていく。

無限への可能性への道・・・それが信仰者の信念でもあります。。




千眼美子が主演「僕の彼女は魔法使い」来年の2月22日公開決定、イメージソングは「夢の時間」

映画ナタリー
https://natalie.mu/eiga/news/308050



bokunokanojohamahotsukai_20181115_01_fixw_640_hq.jpg

 






 画像クリックで幸福の科学出版の公式サイトに飛びます。

11231800_5a168e364c0f6.jpg



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。

『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。





コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/3182-9939ef17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)