FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

覚え書き・・・慈悲の光 



DSC_8968-1.jpg


 


映画『宇宙の法ー黎明編』を回数を重ねてみるにつけ、

最近起こっていることに、地球の神様、主の慈悲の光、強い念いを感じずにはおられません。


『発展思考』という教えの本があります。

この中(p196)で大川隆法先生は

「神が最初に立てられた理(ことわり)は、人間が変えることはできないのです。
これを変えることができるのは神だけなのです。
人間は、神ご自身がそのルールを変えられない限り、その中で最高の人生を選び取ってゆくしかないのです。 
自分たちの都合や考えで、神の立てられた法則を変えられると思うのはサタンの考えることなのです。
悪魔が考えていることなのです。彼らは神がつくられた法則に承服できないのです。
自分たちが生きたいがままの、やりたいがままの人生を生きてきて、何が悪いと開き直っているのです。
それが悪いというならば神のほうが間違っている、と言っているのです。
これが地獄に巣くっているサタンたちの本質です。

それは、最初の約束事を忘れているという、ただ一点なのです。
自分というものが偉くなりすぎているのです。真実がわからなくなって偉くなりすぎているのです。
そして、その傲慢の罪が現れてきているのです。」


と書かれています。


どんな人でもこの地上の生命を持ったとき、ゼロからのスタートを始めます。

そして、この地上でたくさんの人たちとの共同生活、社会生活の中でいろいろな経験をし、

人生を進めていきます。

地上世界では善悪は入り混じっており、また相対的でもあります。


自分だけが何の影響もなく、また影響を受けない人生はありません。

特に幼少時の心的影響はプラスにおいてもマイナスにおいてもその後の人生に大きな影響力をもたらします。

ここが”己心の魔”たる魔を誘い込む所以なのだと思っています。


どうしてもマイナスのことが先に出てくるので心がそれにとらわれてしまいます。

そのマイナスの奥にあるプラス、常勝思考的なる部分へと進むのを忘れてしまいます。

そして、自己保存、自己防衛が働いてしまいますからマイナスに対する言い訳が入ってきます。

ここを魔に狙われるのですね。


結局は物事に対する挫折などによって自己信頼、自信を失っている・・・というか

小さな成功体験に光が当てられないのですね。


”我以外皆我師”という言葉がありますがこれは「自分が神になってはいけないよ!』と教えて

くださっているのだと思います。


およそ人生の悲劇は自分が神になる、神より上と思うことから始まると思うのです。

どんなに素晴らしい魂の出地を持っておられていてもこの地上に降りるということはそれだけで

ハイリスクが付きまといます。

しかし、そのハイリスクをいつの転生でも乗り越えられたからこそ高級霊界に存在できているということだと思います。

それだけの魂の実力、実績があるならば必ずや乗り越えられると思っています。

その根本にあるのは神への”恩”だと思います。

この恩を感じるためには信仰心に基づく謙虚さがかかさません。


自分の覚え書きとして残しました。最後までお読みいただきありがとうございました.。








映画『宇宙の法ー黎明編ー』スペシャル動画 10月5日



【公式サイト】
http://laws-of-universe.hspicturesstudio.jp/



 



 画像クリックで幸福の科学出版の公式サイトに飛びます。

11231800_5a168e364c0f6.jpg



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。

『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/3142-3331a9d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)