FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

魂の傾向性 



DSCF4662-1.jpg

 


生誕館にて感じたことの一つに魂の傾向性があります。

傾向性はあの世においては天国や地獄において同じ魂のグループとして集まります。


たとえば天国においては同じグループ内では問題は起こらない。

もし問題が起きたと仮定すれば波長同測の法則によってそのグループには存在できず、

同じ心の波長の世界、グループのところに瞬時に移動します。



映画『宇宙の法ー黎明編ー』スペシャル動画 10月5日


 



魂の傾向性にはプラスとマイナスの部分があります。

これは永い転生輪廻の中での個性化の中で形作られていくのではと僕は理解しています。(間違っていたらスルーしてください。)

多くの人はあの世に帰ってからこのマイナスの部分は反省をします。


が、反省しても傾向性としてのマイナス思考は残ったままだと思うのですね。

それが次回地上に生まれたときの人生の問題集の中に組み込まれるのだと思います。

マイナスの傾向性を修正することもこの世での人生修行、魂修行の中に組み込まれているということです。

これはこの地上世界でしか経験できない本当にありがたい仕組みです。

この世はあの世とは違っていろいろな心の持ち主、波長の持ち主が同時存在できるよう神様は創られました。

そう、神様の”良し”という念いによってこの世界が現れているのです。


そして苦手意識、相手ということは実は同じ魂の傾向性を持つ方が表裏になっているのではないかと感じています。

お互い同じグループの同じようなマイナスの傾向性を修正しあっているように思えるのです。

だから、目の前のことを否定したり、逃げたりすることは自分自身をも否定、逃避していることになるのだと思います。

これは個性の部分で、大きな流れ、時代変革やユートピア建設という観点ではあてはまらないものもあると思っています。


すべての幸不幸、マイナスプラスはこの仏の世界観、仏の創られた世界の中に流れる法則に人の心があっているか

いないかで分かれてきます。

そのためにはその法則、宇宙創造の神のお心、世界観を知らねばなりません。


そこに宗教が存在します。

宇宙の法則、創造主の世界観を伝える神霊、宗教指導者がいつの時代にもこの地上に存在してくださいます。

そして教え、法として説かれ、教え導いてくださいます。


ですから、”信仰”、信じるという行為はとても大切なんですね。

信じるということはこの事情世界をも含む大宇宙に流れる法則が、光りが仏陀、悟りたる神霊を通してこの地上に

流れていることを信じることなんですね。

この地球という磁場は神の愛を学ぶ場所だと教えていただいています。

では神の愛とは何か・・・・それを学ぶためには信仰しかないのです。


なんか話が大きくなってしまいましたが、この地上を通して神の愛とは、宇宙創造の念いの中に流れる

根本仏の愛とは何かを学び学んでいるのが転生輪廻の秘密ではないでしょうか・・・・。

魂の成長、発展の過程で必ずそれを阻害する、乗り越えないと成長の発展もないというものがその個性に合わせて、

魂のグループに合わせて仏は用意されています。  これは愛です。


今回はここで集中心が薄れました。

また何かの機会に考えてみたいと思います。

お付き合いありがとうございました。


追記:あの世での反省の前にこの世での日々の反省によって魂は修正され, より魂の成長発展が加速されます。

この世は仮の世界とは言われますが本当にありがたい世界です。。



【公式サイト】
http://laws-of-universe.hspicturesstudio.jp/



 



 画像クリックで幸福の科学出版の公式サイトに飛びます。

11231800_5a168e364c0f6.jpg



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。

『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/3126-94ee2e12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)