FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

会社は慈善事業じゃない 



DSCF4283-1.jpg



「会社は慈善事業じゃない」・・・このフレーズは僕が二十歳代後半のコック修業時代、

その店のマネージャーが言ったた言葉、なぜ今でも覚えているかって・・・。



 画像クリックで幸福の科学出版の公式サイトに飛びます。

11231800_5a168e364c0f6.jpg






それは当時、右手にハンディをもった後輩新人に浴びせられた言葉だからだ。

「浴びせられた」という表現ではなかったかもしれないが僕は納得できなかった。

もちろんお店は営利を目的としており、仕事ができなければやめてもらうのはしょうがないこと、

でも、すべては人生の中の一コマ、それだけじゃないでしょ!という思いが僕の中にはあった。


前にも書いたかもしれないが僕は彼を休憩時間に呼び出し、彼のおかれている立場状況を伝えた。

彼の右手のハンディについても今までの感じではここで仕事を続けていくことは難しい旨を伝えた。

多分ほかでも右手のハンディがあってすぐに辞めさせられたのだろう、彼には自閉症が見てとられた。


彼は僕の言葉に涙を流していた。

でも僕は彼を守りたいと思った。

右手にハンディがあっても一人前のコックになれることを伝えた。

その代わり今までのようじゃダメなことも伝えた。

その日以降、僕は自分の修行もあったが彼の仕事に寄り添った。

それから数年後、僕は一人前になり、結婚もして、また新しい店へと移っていった。


ある時、うちのチェーン店で働く彼の姿を見つけた。

もちろん、一人前のコックさんになっていた。


なんでこの話をまた書きたくなったかというと、実は今日、大川先生の霊症対策の御法話を拝聴して、

お話の中で弱いところが責められるというお話に最近のあることが思い出されたからだった。





【公式サイト】
http://laws-of-universe.hspicturesstudio.jp/ 



 




イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。

『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。




コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/3085-ff8450c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)