FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

この世の独立性 


本日の大川先生の「『信仰の法』講義」の中で奇跡と三次元敵独立性のお話が出てきました。


信仰には奇跡が伴ってきますが「必ずそうなるまでやってしまうと三次元的独立性がなくなってしまう。

人間が自分でできることは自分でやる・・・」というようは感じのお話でした。


僕はこの”三次元的独立性”というお言葉に惹かれました。

この世というものはどうでもいい世界ではなくて神の意思が働いている世界なんだと思いました。

その意志とは何か・・・・。

すべての命あるものの魂修行としての場としてこの地球は確立されているということではないでしょうか。

人間だけでなく、動植物も、鉱物も、また宇宙の人達もありとしあらゆるものが神の命、根本仏の光でできています。



IMAG1292-1.jpg


 


今、地球は民族を超え、地域を越え、一つになりつつあります。

だからこそ民族間や地域紛争や宗教の違いによる紛争が起きています。

これは大いなるものの元に一つになる過程が今起こっているということです。


地球が一つになるためには今までにない新しい教えが必要です。

地球神としての教えが必要なのです。


このことに気付けば人はただお互いの主張を言い合うだけでなく、

信じる宗教の教義をかたくなに守るだけでなく、この地球という魂修行の場をつくられ今も支えられている根本仏、

地球神の存在を考えずにはいられません。

もし、その地球神の教えが現代のここ日本で説かれているとしたら皆様はどうなされるでしょうか・・・。


それがこの『信仰の法』なのだということです。。





自信を持つ ―大川隆法総裁 心の指針157―








 画像クリックで幸福の科学の公式サイトに飛びます。

11231800_5a168e364c0f6.jpg





イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。

『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/2826-50875105
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)