FC2ブログ

 かめぱぱの心のファインダー

幸福の科学信者のエッセイブログ

この国の未来に目を開け! 第48回衆院選挙は”新しい選択”を! 



 十月二十二日投開票の衆院選は、野党の再編が急展開で進んでいることで「政権選択選挙」の色合いが強まった。
これは、投票日には約四年十カ月となる安倍政権を続けるのか、代えるのかを選ぶことでもある。判断材料の第一歩
として、二〇一二年十二月の第二次安倍政権発足以降、この政権が何をやってきて、その結果何が変わったのかを
四回にわたって点検する。(…東京新聞より一部転載)

東京新聞に書かれているように、まあ、これがマスコミ全体の報道姿勢であると思います。
政権選択選挙で思い出すのがマスコミが全面的に民主党を応援報道し民主党政権を誕生させたときのこと、
今回は希望の党でマスコミは全面にだして戦っていくようだが中身が一向に変わらない、なぜかというと既成の政党、
政党政治屋が”ヤドカニ”ならぬ住む貝をとっかえひっかえしているだけだからだ。

民主党政権が誕生したとき、幸福実現党は”新しい選択”を国民、有権者に訴えていた。
これは今でも生きていると思います。




DSC_8763-1.jpg
 



この国には”新たしい選択”が今一番求められています。
既存の政党がくっつきあうヤドカニ型政党ではなく、今までにない政治手法を持ちあわせた
新しい政党がこの国を変えていくことは必然です。

そうした意味では今回の選挙は政権選択選挙ではなく、
日本国民、日本の有権者が神様に作られた政党を選ぶか選ばないかという
信仰選択の選挙であり、神の審判が下される選挙であると思っています。

私たち有権者の出した答えによっては東日本大地震級の天変地異の洗礼を日本国民は
受けなければならなくなるのではと危惧しています。

ですから今回の衆院選は子供たちと一緒に考えて、大人、有権者が答えを出していかないと
いけないと思っています。

子供たちはこの国の未来をどうしたいと思っているか!
この一点を実現していくために大人たちは考えるべきです!

自分たちの政治屋生命の維持、政党の存続、利益のために国家を使ってはいけません。
私たち国民を騙し続ける政治はもう終わりにしましょう!

幸福実現党の”新しい選択”は生きています。
その声を日本全国で聞いてきた少年少女、若者たちが
いまこの国を動かせる一票を持った有権者として育っています。

幸福実現党、今一度”新しい選択”を前面に出す戦術に舵を
切るという視野も入れてみてはいかがでしょうか。。



◇ 親子の縁 ―大川隆法総裁 心の指針154―







 画像クリックで幸福の科学の公式サイトに飛びます。

DSCF4306-2.jpg



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。

『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/2687-56937ba4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)