かめぱぱの心のファインダー 

創造主の慈悲の愛の光溢れる世界を写真と言葉で書き綴った幸福の科学信者ブログ。

恐怖心と自己信頼 


過去の失敗体験が未来のまだ起きぬ結果をも決めてしまう・・・

だがそもそもその失敗は100パーセント駄目なものだったのか、

ここに自分の価値観の狭さ、0か100かという選択肢、二者択一しかないという見方の存在を知る。


しかし心はそんな単純なものではない、

仏は人霊の数だけ個性という魂の輝きを創られた。

そして多くの違った魂をこの世界の同時代に放った。


私たちは過去の時代においても人生において、信仰の世界において

”ねばならない”という間違った価値観を重ねてきてしまった。

ここが恐怖心の出る原因の一つかもしれない。

人間罪の子という信仰観が魂の自由を縛っているからかもしれない。



DSC_6599-1.jpg

 


しかし、創造主、根本仏の愛は”ねばならない”というようなものではない、

お互いの個性を成長させながら全体の発展繁栄という大調和の世界の出現を願われた。


恐怖心とは他人との比較に基づいている。

そもそもこの世に一人だけしかいないなら何も問題にもならない。

他者の存在があって初めて自己の魂の成長、進化、プラスもマイナスも発生する。


マイナスの心は、本来の自己の心ではなく、別の心を呼び込んでくる、

そして、いつしか自分ではないものが自分になり代わっているということだ。


自己信頼とはどういうことなのだろうか・・・

諸行無常、諸法無我、すべては過ぎ去っていく、我なるものはない、

この世は仏が用意してくださった魂修行の場、現象にとらわれず、経験を智慧として、

魂の糧として光を増やしていく。


仏の作られた世界は善悪二元だけの単純な世界ではない。

私たちの心も人間心で思う善悪二元でおさまるものではない。


自己信頼は信仰が深まれば深まるほど確かなものとなっていく。


以上は娘との話の中での覚え書き。。




◇ 信仰を語る ―大川隆法総裁 心の指針153―








 画像クリックで幸福の科学の公式サイトに飛びます。

DSCF4306-2.jpg



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。

『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。



コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://utakasanohikari.blog61.fc2.com/tb.php/2647-f33b11f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)