お盆の幸福供養大祭・・・正しい供養をいたしましょう

Category信仰

幸福の科学で幸福供養大祭という亡き人、ご先祖様を供養する供養祈願式典があります。


明日は私の地域にある日暮里支部精舎でもお盆の幸福供養祭が開催されます。

(8月13日(日)13時開始です。)

どなたでも参加できるのでこうした祈願式典で実際に正しい先祖供養を教えていただくことも

幸福になっていく方法です。


すべてはわたくしたちの選択の自由にかかっています。

この選択の自由というのはとても大事でこれこそが幸不幸の分かれ道、


ちなみにこの選択の自由というものはこの世だけでなく、あの世に行くときにも働いています。

この選択はどう行動するかだけでなく、どう思うかということにも関わっていて、

ここに反省という徳目があるんですね。



DSC_6537-1.jpg

 


自分たちの供養が間違っていたならば正しい供養に戻すことが大事です。

ご先祖様の幸福のために間違いを知り、正しい道に入って供養する・・・

これも愛なんですね!

愛とは生きている人だけでなく、亡くなった方々にも必要なんですよ!

なぜならば人間は永遠の生命の持ち主で、この世とあの世を何度も生まれ変わっている存在なんですね、

この世では肉体に宿って人生(魂)修行をしますが、死後は肉体を脱ぎ去って、心、魂という本来の姿に戻って

あの世で生活します。


そして、この世でもあの世でも共通するものが人間の思いなんですね!

思いがすべてなんです!

どう思ったかがその先の人生、また、あの世の住む世界を決めることになるのです。

ここに、どう思うという選択の自由がしっかりとあるということを心につかんでいただければ

と願っています。

選択ということなので何が善で何が悪か、何が正しくて何が正しくないかを知っていないと

本当の意味では自由の行使にはならないんですね!

これ大事なんですよ。。


『正しい供養 まちがった供養』へページ移動

01271636_588af88b7e8db.jpg



◇ 言葉に泣く ―大川隆法総裁 心の指針152―











 画像クリックで幸福の科学の公式サイトに飛びます。

DSCF4306-2.jpg



イメージングこそ、あなたの未来の設計図。

繰り返し発射される思念は、必ずや実現するものだ。

『心の指針 17 イメージングの力』 より                  


慈悲とは、実は、「世界観の転換」なのです。「この世に生きている、人も、動物も、植物も、宇宙の人たちも、
あるいは、地球も、太陽も、月も、ほかの星も、すべてのものが、自分という生命を躍動させるために創られている。
そういう、ありがたい世界として、すべてが創られている」という世界観なのです。

「Are You Happy?」2011年6月号より
◇アー・ユー・ハッピー?
 
 ◇幸福の科学公式インターネット番組「ザ・ファクト」
マスコミ報道では知りえないことがわかるインターネット番組。

☆日暮里発 吹かそう幸福実現の風
更新 new!日暮里から幸福実現の風を送っています。



0 Comments

Post a comment